【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【実体験】「新卒で会社を辞めたい!」と思ったら仕事辞めてもOK!【23歳で仕事辞めました】

f:id:panndaa:20190925212800j:plain

新卒で会社を辞めたい!

2019年9月26日に記事を執筆しました。

 

こんにちは、NAKAです。

 

新卒で入社した会社を23歳のときに辞めました。

 

辞めた後には、お世話になっていた先輩と共に起業をしましたが、裏切りによって24歳のときにまた仕事を辞めて、25歳で3社目では東証一部の人事として働いている人事ブロガーです。

 

新卒で入社した皆さん、「新卒で入社したけど、何だか雰囲気が違うな…」、「上司と合わないな…」、「毎日残業が多く、カラダがしんどすぎる」という風に感じてませんか?

 

そこで本記事では、以下の内容を発信していきます!

  • 新卒で私が会社を辞めた理由
  • 会社を辞めても大丈夫な理由
  • 新卒で仕事を辞めないメリットとは
  • 会社を辞めてどうする?

このような疑問や悩みに対してお伝えしていくよ!

新卒で会社を辞めた7つの理由:23歳で仕事を辞めました!

f:id:panndaa:20190923222215j:plain

新卒で会社を辞めたい(理由)

新卒で会社を辞めたいと思う理由は、人それぞれです。

 

「辞めたい」と言っても、人がいればそれぞれあります。

 

しかし、共通する理由もあるはずです。

 

私は23歳で仕事を辞めました。

 

手前味噌な話になりますが、誰もが知っている大手企業を新卒2年目の途中で辞めました。

 

そのとき私が辞めた理由は以下の内容になります。

  • OJT研修がメインで大して学ぶことができない
  • 会社の人間関係が最悪
  • 同期が誰もいない
  • 社内で嫌がらせされる
  • 上司との相性が合わない
  • 給料が安い
  • 残業が多く・休みも少ない・休みの日も仕事のことを考える

それぞれ解説していきますね!

OJT研修がメインで学ぶことができない

f:id:panndaa:20190919230030j:plain

OJT研修とは、聞こえはいいですが現場任せの放任研修ですから、しっかりと取り組む力がある上司がいる職場だと良いですがそうでない場合は、最悪です。

 

現場では見て学ぶのが基本なんだよ!というような発言が出たらその時点で「転職を視野」にいれることをオススメします。

 

そんな昭和気質が激しい職場では、戦力になるころにはボロボロになるぐらい働かせて人生を消耗する可能性が非常に高いです。

 

「仕事を辞める」アクションをとらなくてもまずは、情報収集を集める行動だけはとっていきましょう!

② 会社の人間関係が最悪

f:id:panndaa:20190907112218j:plain

職場の人間関係が最悪だと、それだけで働く気が失せますし、新卒で入社したてで社会のことが右も左も分からない状態でそのような環境に放り込まられると、それだけで悩みが増えてしまうので、離れるのが吉です。

 

わたしは、新卒で入社した会社の職場雰囲気が「最悪」な状態でした。

 

常にギスギスした感じがあって、常に皆んなイライラした雰囲気があったので聞きたいことが存在しても聞けず辛い思いをしました。

 

人間関係が最悪だとそれだけで仕事を楽しむこともできなければ、成長することもできません。

 

もしも、そういう会社に入社してしまったとなれば、人事異動が発表されることを願うか、又は先ほど同じく転職することを検討しましょう。

③ 同期が誰もいない

私が仕事を辞めた理由として、結構占めてる率が高いのが「同期が誰もいない状態」です。

 

同期が誰もいない状態だと、気軽に相談や愚痴を吐ける仲間がいないためストレスがドンドンと蓄積されてしまって、苦しい状態が続きました。

 

新入社員研修までは、同期と共に社会人生活をスタートすることができたのですが、そのあと配属されると一切同期がいない環境でしたので、慣れることができず速攻「仕事辞めたい・・・!!!」という思いになりました。

 

しかも、しっかりと本音で止めてくれる仲間もいなくなるので、相談もできないためキツい環境でしたね…。

④ 社内で嫌がらせをされる

新卒で営業職についたのですが、幸運にも配属されて10日間前後で初受注することができまして、そのときに社内にいたあまりイケてない風の先輩たちが中心となって、私の成績にケチをつけたりしてきました。

 

揚げ足をとるような行為をされると、それだけで気持ちが萎えてしまいますよね。

 

ぶっちゃけ嫌がらせをしてくる人は、どの会社にも数名は必ずいます。

 

しかし、そんなとき守ってくれる先輩、同僚、上司がいるかどうかでその会社を去るかどうかというのを決めるべきだと私は思いました。

 

助けを求めることができる職場であれば、相談してみて下さい。

⑤ 上司との相性が合わない

23歳で初めて社会の扉を開けた私ですが、上司との相性が全く合わず苦労しました。

 

当時の上司は、自分の考えを全て否定するタイプの人でした。

 

そんな上司とは真っ向から意見が割れることが多く、常に怒られる始末でした。

 

向こうも私とは、相性が合わないと判断したのか日々嫌がらせのようことをされてしまい、徐々にメンタルが崩壊しました。

⑥ 給料が安い

働いても働いても給料が伸びない会社ってありますよね!

 

就活生時代には、気づかなくても入社してから働いている先輩から毎月の給与について話を聞かされると激安で絶望することもあるはずです。

 

仕事をどれだけ頑張っても、給与が貰えないと思うと頑張る意味が無くなりますよね。

⑦ 残業が多く・休みもない・休みの日も仕事のことを考える

f:id:panndaa:20190924211229j:plain

1日の大半を仕事が占めます。

 

残業が多く、休みもない状態だと、仕事の時間が更に増えてしまうため自分の時間が全く持てないという状況になってしまいます。

 

そうなってくると唯一の休みがある日でも、仕事のことを考えることが増えます。

 

実際わたしは、休日でも仕事をしたり、やり残したことないかなー?と常に不安な気持ちになって休みでも休めないような状態に陥ってしまってました…。

 

となると、もう仕事を辞めて一旦リセットしたい!という気持ちが強くなって23歳で仕事を辞めることになりました。

新卒で会社員を続けるメリットもある

f:id:panndaa:20190923222426j:plain

新卒で会社員を続けるメリットも多いです

新卒で仕事を辞めたいなと思ったらすぐに会社員をやめよう!という声もネットには多く存在してます。(本記事もそちらの意見に近い) 

 

しかし、仕事を辞めない理由(メリット)も多いのが事実です。

 

私が考える仕事で辛いことがあっても、転職せずに会社員を続けるメリットはこちらになります。

  • 継続する力が身につく
  • 専門スキルが身につく
  • 世間体を守ることができる
  • 後輩ができて職場環境が変わることも
  • ブラックな体質に対する免疫ができる

確かに仕事を辞めると一瞬ラクな気持ちになりますが、仕事を辞める=収入がストップしてしまいますので、いずれは働く必要があります。

 

仕事を辞めたいな…と思ってからももう一踏ん張りすることで「ブラックな体質」に対しても免疫ができるので、強靭なメンタルが手に入れることができますよ。

 

私はこれまで2度転職してますが、1社目、2社目が超絶ブラックな会社だったので3社目がとてもラクで、非常に毎日楽しい日々を過ごすことができてます。

関連記事: 【体験談】転職して1年で仕事を辞めてまた転職しました【ヒント:転職失敗】

新卒で会社を辞めたいと思ったら準備しよう【まとめ】

f:id:panndaa:20190913072458j:plain

会社を辞めたいと思ったら準備すること

本記事のまとめです。

 

わたしが23歳で仕事を辞めたいと思ったら理由は、以下の通りです。

  • OJT研修がメインで大して学ぶことができない

→現場で学ぶべき!という風習が強く、教育観点が抜けた職場であったため転職を決意しました。

  • 会社の人間関係が最悪

→常にギスギスした雰囲気のなかで仕事をすることに…。そのため聞きたいことがあっても聞くことができない職場でした。

  • 同期が誰もいない

→配属後は、同期が誰もいないという状況になりました。

本音で話すことができる仲間がいないのは、実際とてもきついです。

  • 社内で嫌がらせされる

→成果を出しても認められないどころか、嫌がらせを受けてしまうと一瞬で萎えてしまいます。

そんな職場ないだろ??と思いきや本当にあるんです。

サックと転職しましょう。

  • 上司との相性が合わない

→社会人生活で一番はじめに悩みました。

直属の上司と相性が合わず日々辛い思いをしました。

  • 給料が安い

どれだけ頑張っての給料が増えない職場だと気づくと毎日働く意味というのを考え直させられました。

 

仕事=給料だけではないかもですが、それでも生きていくためには必要です。

  • 残業が多く・休みも少ない・休みの日も仕事のことを考える 

残業が新卒で80時間を超えたタイミングで、もうこの職場は長く勤める会社ではないなと判断しました。

 

そして、休みの日も仕事のことを考える状態が続いた結果、精神を病みました。

ただし、ブラックな会社で勤務を続けるメリットもあります。

以下の内容がその例です。

 

  • 継続する力が身につく
  • 専門スキルが身につく
  • 世間体を守ることができる
  • 後輩ができて職場環境が変わることも
  • ブラックな体質に対する免疫ができる

あなたはこれからどんな人生を歩みたいですか?

 

残業が少なく、給料もそこそこ貰える生活を送りたい!と思うのであればまずは情報収集を始めましょう。

 

仕事を辞める決意をする前に自分が貰っている給料は適正なのか?休みの量は普通なのか?をまず知りましょう。 

 

そのためにまずは行動を起こすことが先決です。

頑張りましょう。

 

それじゃあまた!!