【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【クリック戦争とは?】現役採用担当者から聞いた!クリック戦争に参加するのが無駄な理由。【2021年卒向け】

クリック戦争とは

クリック戦争とは?クリック戦争は意味があるのか?

クリック戦争とは?クリック戦争に参加するメリットやデメリットの紹介、参加せずに結果を出す方法を解説していきます。

 

2020年2月21日記事を執筆しました。

 

皆さん、こんにちはtakeです。

2017年卒で就活を経験して今は上場企業で新卒採用担当をしてます。

 

Twitterのフォロワーは、現在約1万1千人です。

こんな風に就活ノウハウを毎日発信してます。

 

 

 

 

本記事では、

  • クリック戦争とは?なに?
  • クリック戦争に参加するメリット、デメリットは?
  • 2021年卒の就活はどのように動くのが正解?

このような内容について情報を発信していきます。

 

それでは宜しくお願いします。

 

 

クリック戦争に参加する義務はなしです。気にせず寝て合同企業説明会の参加に備えましょう。

クリック戦争に参加する意味はなしです。

【まだ登録してない?】就活生なら必ず登録すべき就職サイト【4選】

まず、有益な企業情報を取得することができる就職サイトの紹介です。

本ブログで何度も紹介してますが、とにかくオススメです。

 

就活に関する情報を仕入れないと業界研究もできませんし、企業研究もできないのでまずは、大量の情報をインプットできるように就職サイトに登録しましょう。

 

リクナビマイナビは登録が済んでいるとして話を進めてます。

 

私がオススメする就活サイトは、以下の通りです。

①オファーボックス

②キミスカ

③digmee

④ねっとで合説

 

リクナビマイナビは自ら企業を探してエントリーという流れです。

 

しかし、上記で紹介したサービスは、オファー型の就活サイトのためプロフィールを登録しておけば後は、企業からの「オファー」待ちです。

 

通常の自らエントリーして説明会に参加する。という流れよりもオファーで招待されて参加する選考のが通過率や内定率がグッと高まることは明白です。

 

とりあえず登録しておくというスタンスでも良いでしょう。

必ず登録しましょう。

 

人って良いな〜と思っても行動に移さない人が多いです。

いま、「やるべきだよな…」と思った人は、すぐに行動へ移しましょう。

 

1日24時間あるうちの10分使えば無料で登録できます。

やろう。

 

それぞれ簡潔に概要のみ解説しました。

①オファーボックス【オファー型】

就活生の4人に1人が利用していると言われている就活サービスです。

 

OfferBox に無料登録しておくと、企業からオファーが届き説明会や選考を受験することができます。※青文字部分を押すとページが移ります。

 

普通の選考に参加するよりも、通過率がグッと高まるので必須で登録しましょう。

 

登録するメリットを3点にまとめると以下の通りです。

  • 自ら応募するスタイルではなくオファーで就活ができる
  • 自分はどんな評価を受けるのか知れる
  • 内定を獲得できる確率が高まる  

 

デメリットは、登録する時間ぐらいです。

 

それでも約3分〜5分あれば初期登録はできます。

まず、始めてみて時間があるときに自己PR文章を作成することをオススメします。

 

OfferBox に登録すると無料で「適性診断AnalyzeU+」を受験することができます。

非常に細かく結果が表示されるので、自分の強みや弱みを把握するのに便利です。

 

OfferBox【公式サイトはこちらから】  からサイトに移動できます。

 

関連記事:【OfferBox(オファーボックス)の評判・特徴】現役採用担当が徹底解説!【完全無料】 - 【takeブログ】

②キミスカ【オファー型】

キミスカ  はOfferBox 同様で企業からオファーが届いて就活を進めるサービスです。

 

以下の悩みが当てはまる方は、登録をオススメします。

 

・就職活動って何をしたら正解なのかわからない。

・ES・面接が通らない

・いち早く就職活動を終わらせたい!

・普通とは違う就活をしたい

 

特に理系学生の方は、キミスカに登録しておくと大手メーカーやメガベンチャーからスカウトが届いて有利に就活を進めることができます。

 

卒論の研究などで忙しいと思います。

就活は効率的に進めましょう。

 

キミスカ【公式サイトはこちらから】  からサイトに移動することができます。

 

関連記事:「キミスカって知ってます?」現役採用担当者が評判やメリット、デメリット、有効な手順を徹底解説しました! - 【takeブログ】

③digmee【LINEを利用した就活】

LINEで就活【digmee】  がキャッチコピーの就活サイトです。

友達登録するだけであなたに合った企業情報が定期的に送られてきます。

 

興味があれば、そのまま選考に進むも良し、まずは説明会に参加するといった「待つ姿勢」で就活を進めることができます。

 

リクナビマイナビを利用して攻めの就活をしている間に、オファーボックス、キミスカ、digmeeを使ってオファー型の就活を行うのが一番効率的だと私は思います。

 

なかには、いきなり「最終面接!」といった連絡も届いたりするそうなので登録しておきましょう。

 

digmee【公式サイトはこちらから】  

 

下記の記事でも就活ナビ(リクナビマイナビ)を使った就活ではなく、今後は逆オファーが拡大することを説明してます。

newswitch.jp

④ねっとで合説【時間、場所を気にせず企業研究が可能】

動画で始める新しい就活の形!ねっとで合説  がキャッチコピーの就活サービスです。

 

どんなサービスかというと、言葉の通りネットで合説に参加することができます。

 

あとは、企業の会社説明会や業界の紹介動画などがサイトで閲覧できます。

そのため、自宅で寝転がって企業研究や業界研究をすることが可能です。

 

就活をしているとどうしても交通費やカフェ代はもちろん、時間が無くなって「就活したいのに時間が足りない!」という事態が発生します。

 

そんな問題を解決するのが、「ねっとで合説です。

 

ねっとで合説【公式サイトはこちらから】

【結論】クリック戦争とは何?気にせずに寝てOKです。

結論から先にお伝えすると、クリック戦争とは、

  • 3月1日の就職活動解禁日の0時00分に就職サイトにログインをして、企業の説明会予約をしたり、エントリーをする。

このようなことを指します。

 

つまり、リクナビマイナビのページにログインをして誰よりも早く自分が志望する会社へエントリーを行なったり、会社説明会に予約を行う行為となります。

 

クリック戦争ですが、必ず参加しないといけないのかというと答えは参加しなくても全く問題がありません。

 

むしろ、その日はしっかりと寝てから、3月1日に行われる大型の就職イベントに参加して、多くの企業へ精力的に話を聞きにいく方が100倍マシです。

 

なぜ、クリック戦争に参加しなくも良いのか理由について解説を進めていきます。

① 企業はエントリーの順番で選考に優劣つけることは一切なし

まず知ってもらいたいのが、3月1日の0時に誰よりも早くエントリーを行なった、会社説明会を予約したという事実だけで選考の結果に響くということは一切なしです。

 

エントリーの順番を気にしている企業は、一切ありません。

 

もちろん私は、仕事柄マイナビリクナビを企業側の管理画面から操作することもあるのですが、会社説明会の予約順番や応募の順番を気にしたことは全くないです。

 

気にするとすれば、重複で予約をしてきてくれる学生は気になります。

 

マイナビリクナビ両側で会社説明会の予約をする必要は一切ありません。

ぶっちゃけ「邪魔」になります。笑

会社説明会は、満枠になっていてもすぐに新たな日程が告知される

超超人気のある広告業界会社説明会は、3月1日の0時オープンと同時に会社説明会の枠が締め切りになるかもですが、すぐに新たな日程の候補日がアップされるので、眠いのを我慢して3月1日に説明会の予約をする意味はなしです。

 

もし日程が追加されなかったとしても、最初に予約をしていた学生がキャンセルすることも多いので待っていれば絶対に予約ができます。

 

どうしても席の予約ができなくて困った!となったときには、企業へ直接電話することもオススメです。

 

人事の方へ直接、会社説明会に予約ができない旨を伝えてどうすれば良いか、指示を仰ぎましょう。

 

人手不足で困っている企業がほとんどなので、すんなりと説明会の予約を取ってくれるケースが多いでしょう。

③ 3月1日の0時はサイトがパンクしてどうせアクセスできない

例年3月1日になると、就活生が一斉にマイナビリクナビなどの総合就職サイトへのアクセスが集中します。

 

そのため、言い方良くないですが「どうせ」アクセスすることはできません。

 

むしろ、起きているのに企業の情報が見れなくて「イライラ」や「不安」がたまることでしょう。

 

で、あれば次の日少し早めに起きて午前7時ぐらいにアクセスすればすんなりとサイトも見れて、クリック戦争など気にする必要が一切ありません。

 

クリック戦争に立ち向かうための対策を解説していきます。

 

それでもクリック戦争に参加したいとき準備すること【2021年卒向け】

ここまで「クリック戦争」に参加せずとも良い理由を解説してきました。

 

しかし、中には、それでもやっぱりクリック戦争に参加したい!と思う方もいらっしゃると思います。

 

そこで2017年卒でクリック戦争に立ち向かった、私の実体験を元に皆さんへクリック戦争に勝ち抜くための方法を伝授します。

 

クリック戦争に勝ち抜くためには、3月1日までにこちらを準備しましょう。

  • リクナビマイナビへ会員登録を行う
  • インターンシップサイトで気になる企業をブックマークしておく
  • 本命の企業を3社くらいピックアップしておく
  • 23時58分くらいからサイトをリロード(更新)しまくる 

 クリック戦争に勝ち抜くためには、これくらいの内容を実践する必要があります。

 

私が実際に一番役に立ったのは、あらかじめ自分の志望する企業を絞っておいたこと、本命の企業を3社くらいピックアップしたことです。

 

そのためにはインターンシップ期間からリクナビマイナビのサイトに登録して企業を探す又はインターンシップに参加する必要があります。

① クリック戦争の当日やること

3月1日を迎えて先ほど紹介した「クリック戦争」を勝ち抜く施策を実践してもらって無事に志望する会社へエントリーを行い、会社説明会も予約ができたとします。

 

そのあとまずやるべきことは、「ガチで寝る」です。 

 

数時間後には、起きて就職イベントに必ず行きましょう。

 

3月1日のクリック戦争が終了した後に就職イベントに参加する意味は、

  • 大人気企業の人事から直接話が聞ける、アピールする場所になる
  • 会社パンフレット、リクルートパンフレットを貰える
  • 自分が知らなかった優良企業と出会える
  • 他の就活生から刺激を貰う
  • 図書カードやスタバカードが貰える

このようなメリットが存在します。

 

自分が志望する企業の人事と直接会話ができるのは、最大のポイントです。

 

インターネットのナビサイトで見る企業のイメージと実際に企業の人事と話してみるイメージは若干違うと思います。

 

自分が入社したい!と思っている会社と自分の社風が合うかどうかというのも、イベントで直接会うことで分かります。

 

後は、就活初期の段階は、結構視野が狭くなっていることが考えられるので視野を広げるという意味でも様々な会社のブースに訪問して説明を受けましょう。

 

ときには、ナビサイトには掲載されていなくてイベントだけで募集している会社もあるのでそういった会社の話は、特に話を聞きに行くことをオススメします。

② クリック戦争当日以降〜15日までにすること

クリック戦争が無事に終了して、合同企業説明会にも参加したあなたに参考にしてもらいたい内容を紹介します。

3月15日までに個別の会社説明会を最低3社以上は、受けましょう。

 

個別の説明会に参加 ⇨ 一次選考受験が可能

 

このように説明会に参加しないと、選考が受験できない企業がほとんどです。

 

まずは選考までのフローが短い企業からどんどんと受験をしていきましょう。

 

就活はぶっちゃけ行動量のゲームで場慣れさえしてしまえば、誰でも内定を大量に獲得することができる仕組みに現在はなっています。

実は就活が余裕なゲームである理由を解説している記事はこちら。

 

そのためまずは大量の選考が受験できる土台を作るべく、個別の会社説明会に参加しまくりましょう。

 

そして同時にやらなくてはいけないことの対策も進めることで、安全に就活を進めることができるようになります。

クリック戦争には参加せずに合説に備えよう!そのために3月1日はまず寝ることが大切です。

【まとめ】クリック戦争は別に参加する必要はなし【事実】 

クリック戦争とは、「3月1日の就職活動解禁日の0時00分に就職サイトへ」アクセスをして、自分の志望する会社へエントリーや会社説明会の日程を予約する行為のことを指します。

 

事実、クリック戦争に参加する必要はありません。

 

よく就活生から絶対に参加すべきですか?という質問を受けますがマジで参加する意味がないので大丈夫です。さっさと寝ましょうと言いたいくらいです。笑

 

サラッと本記事の内容をまとめると、

  • クリック戦争に参加する義務は一切なし。
  • クリック戦争に参加しなかったことによるペナルティはない。
  • エントリーや予約の順番で学生の評価は変動しない。
  • 3月1日の合同企業説明会に元気よく参加した方が良い。
  • しっかり寝てパワーをつける。

このような内容となります。

 

実体験として就活生時代には、0時からサイトにアクセスをしてサーバーが落ちて「イライラ」「不安」がMAXになってその日はゆっくりと寝ることができませんでした。

 

そして、次の日の朝にアクセスしてみると快適にサクサクとページに入ることができて、情報もしっかりと確認することができました。

 

そのときはマジで意味がなかったなと思いましたね。笑

 

現在、現役の採用担当者として活動している私からも事実をお伝えすると、エントリーの順番や会社説明会の予約順番はマジで気にしていないです。

 

むしろ、当日にきちんと出席してくれるか、そこを心配してます。笑

 

まずはしっかりと睡眠をとって元気な表情で、会社説明会にお越し下さい!

 

本記事では、クリック戦争とは?というところからクリック戦争に参加するのは無駄な理由を解説していきました。

 

それじゃあまた!!NAKAより(@NakaRecruiter