【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【これで分かる】OB訪問の心構えとなぜやるのか3つの理由を元に解説【誰でも分かる】

f:id:panndaa:20200314181858j:plain

2020年3月14日に記事を書きました。

約2分で読めます。

 

本記事は、以下の方に向けて発信してます。

 

・2021年卒 2022年卒の方

・OB訪問を行う理由が分からない方

・OB訪問って意味あるの?と思ってる方

 

このような悩み、疑問を解決する内容です。

本記事を読めばOB訪問を行う理由と心構えを知ることができます。

 

皆さん、こんにちはtakeです!

 

Twitterでは就活に関するノウハウを発信していて、3月14だと約1万7千人の方と繋がることができてます。(いつもありがとうございます・・!)

 

先日、このようなツイートをしました。

 

 

OB訪問に関する質問例を挙げました。

 

すると、意外と様々な方から反応をいただくことができたので本記事では『なぜ就活するときには、OB訪問するのか』といった心構えから解説していきます。

 

結論、OB訪問をすることで被りがちな志望動機を差別化させることもできます。

 

更には、選考直結ルートもあったりするので上記で挙げた質問例などを活かしつつ有意義な時間を過ごして下さいね!

 

【OB訪問サイト】ビズリーチに関する記事も書きました。

併せて読んで下さいませ〜。

www.syuukatsutennsyoku.com

 

【なぜ?】OB・OG訪問をすべき理由【結論】

f:id:panndaa:20191005221159j:plain

就活を始めたばかりの人はきっと思うはずです。

 

・・・なぜOB訪問をしなくてはならないのか?

 

就活生は忙しいです。

 

就職活動だけではなく、アルバイトや学業、サークル、部活など多くのタスクを抱えています。

 

それでもなぜOB訪問をしなくてはならないのか。

 

私の結論としては、OB訪問を行うことで企業の求める人物像やスキルなどを明確に自分の抱いている志望先企業のイメージをすり合わせる為だと思っています。

 

つまり、あなたが抱いている企業のイメージと企業のリアルにズレを起こさないためにもOB訪問を行うべきです。

 

簡潔にOB訪問を行う理由を複数挙げて解説していきます。

OB訪問を行う理由【3選】

f:id:panndaa:20191012083546j:plain

OB訪問を行うことで、通常では得ることができない情報を獲得して就活を有利に進めていくことが可能です。

 

ただ、その他にもメリットはあってそれら3つを紹介します。

① 裏ルート選考に直結しているケースもある

全企業で当てはまる話ではありませんが、OB訪問を行いその場で高評価だった学生は通常の選考ルートではなく、裏ルートで選考を受けれたりすることもあるそうです。

 

この辺りの情報は、ネットで調べると自身の志望する企業が裏選考をやっているかどうかを把握することはできるので、参考程度に調べてみるのも良さそうですね。

 

ただ、ネットの情報を全て信じず自分の目で確認するということも行なって下さいね!

 

そして裏ルート選考を開催していなかったとしてもOB訪問は志望動機や自己PRの対策はもちろん面接対策などの情報を仕入れることができるのでオススメです。

② 履歴書やESの内容を相談できる

既に働いている現場の人に対して、履歴書やESの内容をアドバイス貰える機会は中々ありません。

 

履歴書やESに記載する中身は『自分は何をできるのか?』『◯◯なスキルがあります』とアピールする内容が多いですよね?

 

就活生が一番気をつけるべきは、自身のアピールしたいスキルと志望先企業の求めるスキルにミスマッチはないか?という視点。

 

その辺りOB訪問を行うことでミスマッチなアピールをしていたとすれば、指摘をしてもらい方向修正することが可能でしょう。

③ 企業求める人物像と自身を重ね合わせる材料を見つける

②でも説明しましたが、就活で失敗しがちなのは、企業の求めるスキルと自身のアピールする能力をズレて主張してしまう瞬間です。

 

OBを行うことで企業で活躍している人材の特徴を聞くことができます。

 

会社説明会などでは、表面上の話ばかりになってしまいますが、OB訪問では「◯◯業務をするときに△△なスキルや性格が必要で〜だから□□な性格とか能力ある人は重宝されてるよ〜」

 

こんな言葉を引き出せることできれば、最高ですね。

 

このまま面接で話すこともできます。

注意すべき点はその人のオピニオン(意見)なのかファクト(事実)なのかを見極める必要があります。

 

そのため、OB訪問は一回だけではなくて複数回行わないとダメですね。

【OB訪問を行う方法!】キャリセンや就職サイトを利用しよう!

f:id:panndaa:20191006154027j:plain

「OB訪問やらないといけない・・」けどどうやってやれば良いんだ?という人向けに書きます。

 

大きく分けると3つこのような手段があります。

 

①キャリアセンターを利用する

SNSを活用

③就職サイトで見つける

 

OB・OG訪問を効率よく行うには、候補者の数を増やす必要があります。

 

数年前であれば、大学のキャリセンに行けば自分の大学のOBを紹介してくれてましたが昨今個人情報保護の観点から教えてくれないことは多いです。 

 

まずは、一度キャリアセンターに相談しにいくと良さそうですね。

 

次にオススメするのがSNSや就職サイトを利用したOB訪問先を見つける方法です。

 

SNSだとTwitterフェイスブックなどが挙げられます。

デメリットとしては、下心を持った社会人が紛れている点です。

 

そのため安心して信頼できる社会人の人を探したいということであれば、「ビズリーチ・キャンパス」 をオススメしてます。

 

登録できる大学に制限されてますが、登録できる方は活用して下さい!

 

あとは、Matcher(マッチャー)| OB訪問の新しい形も有名なサービスですね。

 

それでは納得できる就職活動をできることを応援してます!!!

 

こんなところにも注意して有意義な時間をお過ごし下さい。