【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

「就活が終わらないあなたへ」内定を獲得できない原因・特徴・終わらす方法を紹介します。【2021年卒】

f:id:panndaa:20190803162853j:plain

就活が終わらないあなたへ

2019年10月7日に記事を執筆しました。

 

みなさん、こんにちはNAKAです。

 

わたしは、2017年卒で現在企業の採用担当者として日々新卒の方に対して会社説明会や面接を実施しています。

 

自身のこれまでの体験や仕事で得た知識を元に「就活」に関する具体的なアドバイスを発信している人事ブロガーです。

関連記事:就活がうまくいかない人とは?就職できない人の特徴【現役採用担当者が伝えます】

 

そこで、「就活」をはじめるとサクッと内定を貰えて就活を終える人と内定を貰えずに「就活を継続する人」の2つに別れますよね?

 

内定を貰えない日々が続くと不安になって夜も寝れない日も続いたりします。

 

本記事では、就活が終わらなくて悩んでいる方に向けて以下の内容を発信していきます。

  • 就活長引く人の特徴を解説
  • サクッと内定を獲得する方法
  • 就職アドバイザーをうまく活用する手順

上記3つを中心に紹介します!

 

それでは宜しくお願いします。

 

 

「就活が終わらない人」の特徴と理由はなに?

f:id:panndaa:20190728103213j:plain

就活が終わらない人の特徴や理由を紹介していきます。

 

私が感じる特徴と理由は以下の通りになります。

  • 計画性が足りない
  • 圧倒的に行動量が足りていない
  • 自分の軸が定まっていない
  • 面接対策が不十分
  • 極度に就活を恐れている
  • 夢を追いかけすぎている

それぞれ解説を進めていきます!

① 計画性が足りない

2021年卒までの就活スケジュールは、3月就職活動解禁です。

 

ただ実態はそうではなくて、ほぼインターンシップを中心に活動をしている学生、企業がほとんどです。

 

つまり、3月スタートでは、動き出しが遅い可能性が高く、その先例えば、4月ぐらいから動き出せばいいや〜と考えている学生は、痛い目に合う可能性が高いです。

 

まずは、しっかりと計画を立てていつから本格的に就活をするのかを改めて決める必要があると思います。

 

そのほかにインターンシップ参加以外にも、筆記試験対策や面接対策を計画立てて、準備していくことで、内定を獲得する可能性が高くなります。

 

既に就活で動き出してしまっている学生は、新たに自分がいつまでに内定が欲しいか計画を立てて就活に臨むようにしましょう。

② 圧倒的に行動量が足りていない

ここでいう行動量は、以下の内容になります。

  • 企業への応募者数
  • 会社説明会参加社数
  • エントリシート提出数
  • 面接参加数 etc

内定を獲得することができずに負の連鎖に陥りやすい学生の特徴としては、行動量不足が挙げられます。

 

つまり、自分の視野を狭く設定することで、本来であれば受かる企業も見落としてしまい、激戦区の受かる可能性が低い企業ばかり受験した結果、後半戦になってしまいブラック企業ばかりに採用活動を継続している…。という状況になりかねないです。

 

そのため就活初期は、とにかく人よりも行動することを意識しましょう。

 

まずは、エントリー・会社説明会に誰よりも参加して、業界の知識、企業研究を徹底的に行うことで、内定を獲得する道筋が生まれてます。

 

「行動力」が就活で重要です。

③ 自分の軸が決まっていない

就活が終わらない人の特徴として、「自分の軸」が決まっていない人は長引く印象です。

 

自分の軸とは、働くことに関する価値観、自分が必ず実現させたい夢、働きたい業界、企業が決まらず、曖昧な状態で就活を続けてしまうと、例え「内定」を獲得することができたとしても、「本当にここで自分はいいのか・・・」という思いが先行してしまい、結局就活が長引いてしまいます。

 

就活始まる前でも途中でもOKなので、まずは自分が何を社会人になったら成し遂げたいのかを考えてみましょう!

④ 極度に就活を恐れている

就活が怖い・・、仕事したくない・・、社会人になりたくない・・このように就活に対してネガティブな印象を持っている学生は、「就活が終わらない人」です。

 

就活に対して恐れを感じてしまうと、一気に行動量が少なくなってしまいます。

 

行動が減ってしまうと、それだけ企業との接点が少なくなってしまうため機会損失に繋がります。

 

就活は怖いものではありません!

 

むしろ、楽しいです。

 

私は、就活で悲しい思いも沢山しましたが、それ以上に自分の成長に繋がる瞬間も多く非常に有意義な時間を過ごすことができていました。

 

20代は失敗してなんぼの世界です。

 

失敗を恐れない姿勢が内定を獲得して充実した日々を過ごす一歩になります。

関連記事:【20代実体験】「人生をミスったと」思っても大丈夫。何度でもやり直せることはできるよっていう話

⑤ 夢を追いかけすぎている

大体の学生は、9月頃を目安に就活を終了します。

 

ただ終わらず9月以降も就活を続ける方は多いのですが、このような学生が就活を長引かせている印象です。

 

「就活初期は大企業しか受験しなかった」

「準備不足で面接を通過できない」

「そもそも就活にやる気がない」

 

いわゆる夢を追いかけている系学生は、特に就活では苦戦を強いられる可能性が高いです。

 

大企業の選考を受けること自体は、全く悪いことではなくむしろ挑戦する姿に感銘を受けますが、中小企業にもホワイト企業は数多く存在してます。

 

むしろ、下手な大企業よりも中小のが小さい会社だからこその、メリットが多くあることも珍しくはありません。

内定を得るための答えはシンプル:就活のプロに頼るのが一番簡単

f:id:panndaa:20190717214817j:plain

内定が貰えず就活が終われない方や内定はあるけれど、本当にこの会社で良いのかが分からず就活を何となく継続してしまい、終われていない方の悩みを解決する方法は、非常にシンプルです。

 

それは、「就活のプロ」に頼ることです。

 

就活のプロとは、マイナビリクナビなどの就職サイト運営会社などが運営する就職エージェントのことを指します。

 

「就活のプロって何?怪しくない?」という方もいると思いますので、基本的な内容を解説していきます。

「就職エージェントとは何?」怪しくない?大丈夫?

まず就職エージェントは、結論ですが「怪しくない」です。笑

 

どんな人たちかというと、実際に対面やテレビ電話などを通じてカウンセリングを行って貰えます。

 

そして、その後に自分の条件に合致した企業を紹介してもらえるというサービスです。

 

サービスのなかには、無料で履歴書や面接対策を行ってくれる企業がほとんどなので、面接や自分の履歴書・エントリシートに自信が無い方は、見てもらうと大幅に改善する可能性が高いです。

 

就職エージェントに相談するメリットをこれから解説していきます。

大きく分けて3つになります。

①:自分では気付けないことを教えて貰える

就職エージェントは、常に企業と打ち合わせをしたり、学生と面談をして業界・市場動向など全ての情報を把握してます。

 

ぶっちゃけ、学生がどれだけ調べても分からない情報を「就活のプロ」は持っている可能性が高いです。

 

なぜならそれが仕事であり、それが強みだからです。

 

自分で気付けないことを教えて貰うことができるため、圧倒的に内定を貰える率が利用していないときと比べると高まります。

②:履歴書・エントリシートを添削してくれる

大学の進路支援室に行っても「無駄」です。

 

超有名大学クラスになってくると、職員のレベルも高くなるかもですが、一般的には大学のキャリアセンター・進路支援室と呼ばれる場所に行っても適切なアドバイスを受けることができず、無駄な時間を過ごすことが多いです。

 

しかし、就職キャリアアドバイザーでは、各個人に適した履歴書やエントリシートの内容、面接対策を親身に行ってくれます。

 

しかも、常に採用担当者と打ち合わせをしていることから、企業に響く文章術や話し方を熟知しているため非常に頼り甲斐のあるアドバイザーです。

③:カウンセリング無料・内定獲得できても無料

サービス全てが「無料」です。

 

当日カウセリングを受けるための交通費が掛かるぐらいであとは、全部無料です。

 

どれだけ利用しても無料なこのサービス使わない意味ないですよね?

 

私は就活生時代には、3社登録してそれぞれに企業を紹介してもらって、履歴書やエントリシートの内容をブラッシュアップさせていきました。

 

ちょっと怪しいかも?、就活のプロなんて相談しなくても大丈夫。

 

こんな風に思っている人は、他人の意見を斜めに構える癖があり成長できないもしくは、失敗する可能性があるので要注意です。

 

まずは、情報に触れてみるということは、非常に大切ですよ。

【2020年卒】オススメ就活キャリアアドバイザー【まとめ】

f:id:panndaa:20190716193728j:plain

私がオススメする就活キャリアアドバイザーは、あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職 です。

 

就職だけでなく、転職活動のサポートも行っているため、圧倒的な紹介求人を保有していますし、何よりも「新卒紹介実績No1」というのが一番の強みです。

 

登録している学生は、非常に多く内定を獲得していく人が多いサービスです。

 

就職できるまで二人三脚で歩んでくれるため、安心ですよ。

エージェントが就職できるまで二人三脚!DYM就職  

 

その他、就活に関する記事を書いてます。

またこちらも合わせてご確認下さい。

関連記事:【Fラン大学生】内定が貰える人の特徴、現役の採用担当者6つの理由を紹介!【2021年卒】

 

それじゃあ!また!