【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

24歳で仕事を辞めてまず始めたこと5選【仕事を辞めた後の世界に興味がある方へ】

f:id:panndaa:20190917064126j:plain

24歳で仕事を辞めてまずやったこと

2019年9月17日に記事を執筆しました。

 

私は24歳、つまり新卒2年目の夏に会社を退職しました。

 

会社を退職したあとは仲間と一緒に新たなに会社を起業しました。

そして更に驚き、そのあと1年経ったタイミングでその会社も退職してます。

 

ということは、25歳で私は二度会社を辞めて転職してます。

 

そして今何をしているかというと、東証一部上場企業で採用担当」をしてます。

 

20代転職のプロと言っても過言ではない私が、これから転職を考えている新卒2年目の方や、20代の方に向けて、本記事では以下の内容を発信していきます。

  • 24歳で仕事を辞めてまずやったこと10選
  • 仕事を辞めて良かったこと
  • 辛かったこと
  • 仕事を辞めても何だかんだ生きていける

このような悩みを解決したり、プラスになるような情報を発信していきます!

 

なぜ?「東証一部上場企業」に転職できたのか知りたい方は下記の記事へ!

関連記事:【実体験】僕が25歳で2度転職をして一部上場企業へキャリアップできた5つの理由

 

それでは宜しくお願いします!

 

24歳仕事を辞めてまず始めたこと5選【夏休みが再来】

f:id:panndaa:20190815202113j:plain

24歳で仕事を辞めて一旦無職になったワケですが、結論「最高」でした。

 

確かにお金の心配や将来の不安はありましたが、それでも人生の夏休みが再来したかのように感じてどこか懐かしさを覚えつつ、嬉しい気持ちになりましたね。

 

そこで、まず24歳で仕事を辞めて始めたことは以下の内容になります。

  • 5日間の海外旅行に出発した!
  • たくさん寝てみた!
  • 転職活動を始めた
  • 家族に会いに行った
  • これからのキャリアについて考えた

それぞれ解説していきますね!

① 5日間の海外旅行に出発した!

f:id:panndaa:20190815202424j:plain

5日間の海外旅行に行った

社会人になるとまず「海外旅行」に行くのは混雑しているシーズンにしか行けない人が圧倒的に多いはずです。(サービス業の方は除く)

 

そのため社会人1年目で海外旅行に行くとなると、お金の準備や時間の調整などが難しく中々旅行に行けないという方がほとんどです。

 

私も同じくで「海外旅行」には全く行けませんでした。

 

しかし、仕事を辞めたことで「時間」はたくさんの時間を得ることができました。

お金の不安がありますが、せっかくの人生の休暇なので投資しました。

 

海外旅行は、「セブ島」に行きました。

 

リゾートで羽を伸ばしつつ、これからの人生について考える時間を取れたのが旅行に行って良かったと思えた点でした。

② たくさん寝てみた!

f:id:panndaa:20190901175221j:plain

社会人1年目〜2年目の人に凄く羨ましがられることが多かったのが「いつでも寝れる」という環境です。

 

仕事を辞めたので朝早くから出勤する必要もなければ、残業で夜中まで仕事をすることも無くなりました。

 

そのため大学生時代のように「好きな時間に起きて好きなだけ寝る」という世界が再来してきました。懐かしく感じつつも罪悪感があってメンタルを整えるのが大変でした。

 

ただ「睡眠」をしっかりと取るというのは、非常に大切であることを気付きました。

 

 

仕事をしていたときはいつも睡眠不足な状態だったため「ネガティブ思考」が先行してましたが、しっかりと睡眠を取ることで「脳内」がクリアな状態に変化していくのが分かりました。

 

仕事で悩んでいる方は、まずたくさん寝て睡眠をしっかりと取ってみることをオススメします。

③ 転職活動を始めた

f:id:panndaa:20190829221315j:plain

転職活動を始めた

そして「転職活動」を始めてみました。

 

転職活動の方法としては、「仕事を辞める前に始める方法」「仕事を辞めた後に始める方法」の2種類ありますが、今回は後者を選択しました。

 

どちらもメリット・デメリットありますが一般的なのは、「仕事を辞める前に始める方法」が多くの人が取る選択肢ですね。

 

しかし、あえて今回そちらを選びませんでした。

 

仕事を辞める前に始めてしまうと、社内の調整も煩雑になりますし、仕事を辞めたいという思いが先行しすぎてしまい自分にとって最良な選択ではない方向を仕事欲しさに選択してしまう可能性があるためです。

 

20代だからこその転職活動スタイルがあります。

自分にとって何が合っているのか考えてみましょう。

④ 家族に会いに行った

大学卒業してからも実家にゆっくりと帰ることがなかったので、仕事を辞めて時間がある機会を利用して家族に会いにいきました。

 

久しぶりに家族の顔を見るとやはり安心しますね。

 

それに仕事で悩んでいることも相談することができて、気分のリセットには非常に良い時間を過ごすことができました。

⑤ これからのキャリアについて考えた

f:id:panndaa:20190813092732j:plain

これからのキャリアについて考えた

「24歳で仕事を辞めた」後の方向性を決めるべく自分のキャリアについて考える時間を沢山とりました。

 

私はこれからのキャリアをどうしようか?と考えたときに思い浮かんだのが「採用系」の道を進んでいくという選択肢でした。

 

事実、私はこの後「仲間と共に採用系の会社を立ち上げました」そして現在では「一部上場企業の人事部」の採用担当者として「採用」の前線で日々仕事を頑張ってます。

 

このように進むべき方向性を決めてしまえば、あとはアクション(行動)あるのみです。

 

自分が決めた人生を実現するために前へ進みましょう。

 

ただ私も一人で人生の方向性を決めた訳ではなく、家族や友人、キャリアアドバイザーの方なので意見を聞きつつ、決めていきました。

 

自分以外の意見を取り入れるという方法は、非常にオススメです。

キャリアに関する相談は、プロにすると凄い楽でした【無料で出来る】 

高校生時代や大学生時代であれば、「進路支援室」、「キャリアセンター」に行けば大人の人がいて自分の人生を相談することができましたが大人になるともちろんですが、その辺にはありません。

 

馴染みが深いのは、ハローワークかと思います。

 

ハロワークも転職活動の相談をするには、OKな場所ではありますが私はオススメしません。

 

私が相談に行ったときの話ですが、全く私の話や思いを聞くことなく「とりあえず出ている求人を紹介する」このようなスタイルでハロワークは運営されてました。

 

ぶっちゃけ「絶望」しました。

これから新たなスタートを切ろうとしているのに「公的機関」がこれではと。

 

そこで、自身が採用に関する仕事をしていたので知っていたのですが、リクルートマイナビが運営している「紹介型転職サービス」に登録をしました。

 

紹介型転職サービスとは、プロのキャリアアドバイザーと一度面談を行い自分の思考や合っている会社というのを判断して貰い、キャリアアドバイザーと並走して「転職活動」を進めるサービスとなります。

 

私は、リクルートマイナビだけでなく、パーソルキャリアが運営するDODAの3社に登録をして転職活動を進めていきました。

 

プロのキャリアアドバイザーから直接「転職活動」のアドバイスも貰えることができますし、何よりも無料で体験することが出来るので非常にオススメです。

 

登録して面談をするだけでも自分の考えが整理されるので、一度体験してみることを強くオススメします。

 

ちなみに一番はパーソルキャリアが運営するDODAの紹介サービスが良いです。

キャリアアドバイザーの質が高く、自分の思考を正してくれる人が多いイメージです。

【まとめ】24歳で仕事を辞めてまず始めたこと

f:id:panndaa:20190914145139j:plain

本記事のまとめです。

 

まず仕事を辞めて始めたことは以下の内容になります。

  • 5日間の海外旅行に出発した!

⇨社会人になるとまとまった休みを取得することができないため、仕事を辞めて膨大な時間がある「今だからこそ」旅行に行かなくては!と思い海外旅行に行きました。

  • たくさん寝てみた!

⇨もう寝れない!というぐらい寝溜めをしました。1年以上「寝れない」という生活が続いていたため、沢山寝ました。しっかりと睡眠を取ると前向きな気持ちにもなるためオススメです。

  • 転職活動を始めた

⇨わたしは、仕事を辞めてから転職活動を始めました。仕事を辞めてじっくりと腰を据えて転職活動を行うことをオススメします。

  • 家族に会いに行った

⇨仕事を辞めたらずっと会えていなかった家族と会うのはオススメです。自分のキャリアについて相談や報告をしましょう。

  • これからのキャリアについて考えた

⇨ 膨大な時間を得ることができたので、自分が今後進みたいと思う方向性や将来の夢についてしっかりと考えました。

 

「辛いと思う仕事」を無理して続ける必要は一切ありません。

 

わたしは新卒2年目で、仕事を辞めましたが「後悔はしておらず」むしろ「良かったな」と思ってます。

 

こちらの記事で解説しているので良かったらどうぞ。

関連記事:【まだ辛い仕事しているの?】新卒2年目で仕事を辞めて感じた9つのこと【良い面・悪い面を徹底解説】

 

 転職活動を始める前に私が影響を受けた「本」はこちらになります。

「転職とは?」を考え直すことができる良書です。