【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【SPIの効果的な勉強方法】誰でも出来る、SPI試験対策方法を解説

SPIの効果的な勉強方法【まとめ】

2019年10月19日に記事を執筆しました。

 

本記事は、以下の方に向けて情報を発信しています。

  • SPI試験が不安で夜も眠れない方
  • SPIの効果的な勉強方法を知りたい
  • 筆記試験で落ちたくないと思っている方
  • 「就活を成功させたい」人

※ これまで私は、人材に関する業務を専門的に行なってきました。企業の採用支援を300社以上実施しており、求職者面談(キャリアアドバイザー)の経験しました。

 

そして、現在は、現役の採用担当者として業務を行なっているため、旬な情報お届けしております。

 

みなさん、こんにちはNAKAです。

 

採用・人事歴3年。

現在は上場企業の人事として仕事をしてます。

 

これまでの就活や採用の経験を通して、就活生がもっと自分らしい就活を出来るようになることを目的に情報を発信しています。

 

就活生時代は、筆記試験で落ちた記憶はほぼありません。

結局、内定承諾した会社は社員数1万人以上の大企業に入社しました。

 

こういった背景から、これまで蓄積してきたノウハウを発信します。

SPIの効果的な勉強のやり方・方法は3つあります

効果的な学習方法は3つあります。

結論としては、継続して勉強をする、問題集を反復するということです。

 

SPIの勉強に近道は残念ながらありません。

 

努力を常に継続することによって、少しずつ出来るようになってきます。

 

ただ、勉強って嫌いな人が多いですよね?

僕も苦手でした。

 

そこで、勉強が苦手だけど継続して勉強が出来るようになる方法を紹介していきます。

① 自分が学びやすいテキストを準備しよう【継続しやすい方法】

SPIの勉強を継続するには、自分が勉強しやすいテキストを準備しましょう。

 

個人的には、問題集が多くて反復しやすい形式がオススメです。

そして、本に書き込むのではなくノートに書くのがポイントですよ。

 

自分が勉強しやすいテキストを準備すると、"やる気"も出ますし、学びやすさを感じることが出来ると思います。

 

なお、おすすめのSPIが学べる書籍は【厳選5冊】就活生のSPI対策に役立つおすすめの本【2021年卒向け】で解説しています。

② "計画"を立てて取り組む【成果を出す方法】

SPIを全く勉強しなくても出来る人はいます。

 

その人たちは中学校〜高校まで圧倒的にガリ勉をしてきたタイプですね。

(※もちろん例外もあり)

 

ただし、普通の人は、パリピな大学生活を過ごしていれば基本的には、お酒と一緒に様々な公式や言葉が抜けていってしまっているはずです。

 

SPI試験の成果を出すには"計画"を立てて試験対策を進めましょう。

 

体感ですが最低でも「3ヶ月」は勉強を行うべきです。

 

2021年卒だと、就活解禁が2020年3月1日ですよね?

となると、2019年12月から勉強スタートさせるべきですね。

 

3ヶ月の時間を確保することができない人は、筆記試験(SPI)の試験日前から逆算をして集中的に勉強できる時間を作りましょう。

③ 非言語を徹底的に学ぼう【成果を出す方法】

SPIは、大きく分けて2種類です。

  • 言語
  • 非言語

圧倒的に苦戦するのが「非言語」です。

 

"非言語"を徹底的に学ぶことで苦戦する可能性を減らすことができます。

 

言語と非言語どちらを優先的に勉強するか迷ったらまずは、非言語の勉強に取り掛かりましょう。

 

ただ、言語は勉強しなくても良いという訳ではないので、勉強しましょう。

 

満遍なく勉強をすると、幅広く問題をカバーすることができるので、試験が通過する確率がグッと上がります。

SPIの勉強に疲れたら、ブドウ糖を摂取しよう

SPIの勉強に疲れたらまずは休息を取ることも大切です。

 

僕の場合は、脳が疲れを感じているなーと感じたら「ブドウ糖」を摂取することを意識していました。

 

脳が疲労を感じている場合ですと、集中力も継続することができません。

まずは、休んで集中ができる状態まで戻しましょう。

 

ちなみに"脳が疲れた"ときには、ラムネを取るのがまじでオススメです。

 

商品名:森永製菓 大粒ラムネ 41g×10袋

まとめ:SPIの効果的な勉強方法の一番は継続すること

SPIの効果的な勉強方法で一番大切なのは、継続することです。

 

SPIの勉強をしていると、解けない問題にぶつかると心が折れて絶望します。

僕は100回以上、挫折しました。

 

しかし、諦めず非言語の問題を反復して学んだことで、最終的には筆記試験を突破することができるようになりました。

 

継続して学ぶ、諦めないを合言葉に頑張りましょう!

 

筆記試験を突破することができた人は、次の難関は面接ですね。

 

面接を突破する"裏技"は、「就活ノート」を利用するのがオススメです。

就活ノートは、内定者がリアルな選考日記が書かれているサイトのことを指します。

 

「就活ノート」に関しては、こちらの記事で詳しく解説しました。

関連記事:「就活ノートの評判や特徴!」完全無料登録するとESや選考の手順が全て知れる