【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【2021年卒】就活に絶対役立つおすすめ本【8冊現役採用担当が選びました】

f:id:panndaa:20191022221441j:plain

就活に役立つ本【厳選8冊!】

2019年10月22日に記事を執筆しました。

 

本記事は、以下のような人に向けて情報を発信しています。

  • 2021年卒で就活を行なっている、もしくは行う予定
  • 就活に役立つ本を知りたい
  • 第一志望から内定を貰いたい

 

※ これまで私は、人材に関する業務を専門的に行なってきました。企業の採用支援を300社以上実施しており、求職者面談(キャリアアドバイザー)の経験しました。

 

そして、現在は、現役の採用担当者として業務を行なっているため、旬な情報お届けしております。

 

みなさん、こんにちはNAKAです。

2017年卒で現在は採用担当の仕事してます。

 

昨今「動画」を通して就活対策をする学生が多いです。

YouTubeを開けば色々な人が講演してますよね。

 

ただ、僕は動画で勉強するのは、一部賛成であって一部反対です。

本やテキストじゃないと学べないことも多くあります。

 

面接対策などは、動画でも良いかな?と思います。

 

しかし、履歴書やエントリシートの書き方などは、具体的な内容や書き方も含めて「本」を何度でも読み直すことがオススメです。

 

現役採用担当者として、オススメできる渾身の10冊、ご覧下さい。

 

 

内定者が書いたESを無料で見る方法はこちら【就活:裏技】

f:id:panndaa:20191017183241j:plain

就活ノートを使って裏技就活しよう

オススメの渾身10冊を紹介する前に「就活の裏技」を一つお伝えします。

 

どれだけ本で学んで履歴書、エントリシートを書き上げても通過するまでは、非常に不安ですよね?

 

できれば内定を獲得した、もしくは通過した人のエントリシートを見たくないですか?

 

そんな悩みを解消する方法があります。

それが、「就活ノート」と呼ばれるサービスです。

就活ノートの無料登録はこちらから  

 

就活ノートは、過去の選考履歴はもちろん、リアルタイムでどんな選考が行われているのかを就活生同士が書き込みをすることができるサービスです。

 

内定者がエントリシートを投稿していたりと、かなり具体的なエピソードが紹介されている就活生は必見ですね。

 

就活生が感じるリアルな就活情報【就活ノート】  をコンセプトにしています。

累計登録学生数も10万人を超えており、1000社以上のエントリシートを確認できます。

 

就活に関する本を購入しながら、このような裏技サービスを利用すると一気に就活がイージーモードになるので無料登録をサクッと済ませましょう。

本で学ぶ理由と厳選おすすめ就活本【8冊】

いまの時代、ネットもあれば動画でも学べるし〜と思う方へ。

本で学ぶ理由を解説します。

 

結論としては、ググって学びつつ、本を読むのが一番無敵です。

 

ネット情報は、どうしても断片的な情報の塊になりやすいです。

 

一方で本は専門的な知識が多く書かれた構成になっており、広く知識を得ることが可能となります。

 

例えば、「エントリシートの書き方」とネットで調べるとエントリシートの書き方は掲載されているけど、送り方や敬語の使い方は、また別記事に行ったりしないといけなかったりするので、めんどくさいです。

 

学びづらいですよね?

本だと、それらが網羅的に情報が埋まってるので勉強しやすいです。

 

おすすめは、ネットでググったり、動画視聴をしつつ本を読みながら総合的に勉強をしていくスタイルが一番無敵だと思います。

① 絶対内定2021 自己分析とキャリアデザインの描き方

自己分析のやり方が分からない人や将来像がイメージできない人に激推しの一冊です。

 

就活生だけじゃなくて、社会人1年目〜3年目の人も読むべき本だと思います。

 

これまでの過去の経験を振り返りしながら、付属されているワークシートを使って新しい自分を発見する作業を行うことができます。

② さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

歴代の就活生に大人気の本です。

 

さすがベストセラー就活本ということだけあって、分かりやすく、「自分の長所」を発見することができる本です。

 

本に付属されている「ID」を利用して自己分析を進めていくのですが注意点があって「一度しか利用することができない」ので要注意です。 

 

中古本も販売されてますが基本的には、新品を購入しましょう。

③ 「会社四季報」業界地図 2020年版

就活生なら絶対手に入れておきたいのが「会社四季報」ですね。

企業研究には欠かすことができないツールです。

 

四季報を手に入れるメリットとしては、企業のホームページや就職サイトだけでは分からない企業の特徴や選考の情報などを入手することができます。

 

一冊手に持って就活中は、常にカバンの中に入れて持ち歩きましょう。

④ 就職四季報 優良・中堅企業版 2020年版

就職四季報です。

 

中小企業にも範囲を伸ばした特徴掲載をおこなっております。

 

それぞれの会社の強みが詳しく紹介されているため、エントリシートや履歴書を書くときにタメになることが沢山解説してありますよ!

 

大企業だけでなく、中小企業の情報も知りたいという方にオススメです!

⑤ 内定獲得のための「就活の真実! 」 企業研究から自己分析・ES・面接対策まで

企業研究、自己分析、エントリシート、面接対策までを一冊で済ませたい方にオススメの本です。

 

就活は一つの項目だけ優れていてもダメです。

総合評価が高い人に内定が与えられます。

 

本書では、広く就活に関する基本的な知識を学ぶことができます。 

⑥ 大手・人気企業突破 SPI3問題集≪完全版≫ 2021年度版

エントリシート、面接対策とは別で行うべき対策が筆記試験です。

特に大企業から内定を貰いたい方は必須だと思います。

 

筆記試験対策は、少なくとも数ヶ月前から取り組みましょう。

 

大学パリピ生活を過ごしていると、SPIなどの知識も抜けてしまっているので勉強をする必要ありですね。

 

SPI対策、筆記試験対策はこちらの記事で解説しているので参考にどうぞ。

関連記事:【厳選5冊】就活生のSPI対策に役立つおすすめの本【2021年卒向け】

⑦ ロジカル・プレゼンテーション就活 面接・グループディスカッション対策 2021年度版

就活で避けて通れないのが面接です。

 

ときどき僕は面接得意です!と話す学生がいますが採用担当者からみると、ぶっちゃけレベル低すぎです。

 

稀に凄い学生とも出会うことがあるのですがほとんどの学生は、レベルが低くく「これで面接得意ってどういうこと?」と思って接してます。

 

(※社会人の前でコミュニケーションが得意という話はしない方が良いです。)

 

ロジカル(論理的)に相手を説得させることができる会話力、面接力を身に付けたいという方は、本書をオススメします。

⑧ ロジカル面接術 2021年度版

本書のタイトルにある通り、僕も読みました、、。

 

内容としては、面接官がどんな気持ちで、皆さんに質問をしているのかが分かる構成となっています。

 

ハズレ回答を連発していては、採用される可能性はゼロです。

 

論理的にあなたがどのように企業へ貢献できるかを伝えることができれば、大企業でも内定を獲得が出来ます。

 

簡単に取得することはできません。

しかし、本を読んで少しずつ反復をすれば習慣となり、できるようになります。

まとめ:2021年卒の就活を乗り越えるコツは、情報を集めろ

f:id:panndaa:20191013210304j:plain

本記事では、8冊の就活で絶対役立つ本を解説しました。

 

結論としては、2021年卒の就活を乗り越えるコツは、情報を集めることです。

できるだけ多くの就活に関する知識やノウハウを獲得しましょう。

 

就活に関する情報とは、志望する業界動向や履歴書などの作成方法だけでなく、就活に役立つ就職サイトや就職支援サービスなどの情報を指します。

 

記事冒頭でも紹介した「就活ノート」なんてチートですからね。笑

 

内定者の選考内容やエントリシートの中身が知れるなんて無敵ですよ。

就活ノートの無料登録はこちらから  

 

後は、オファーボックスなどの「逆求人型サービス」も注目です。

 

企業から直接オファーが届くサービスなので、就活初期は、オファーがきた会社の説明会や選考に参加して内定をサクッとゲットすると"内定が取れない!!"という不安から解放されてオススメですよ。

関連記事:【OfferBox(オファーボックス)の評判・特徴】現役採用担当が徹底解説!【完全無料】

 

僕が就活で役に立った本や採用担当者として学生にオススメしたい本を解説しました。 

 

気になる本があればポチポチと自分の将来に投資しましょう!