【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【就活だるいと思ったあなたへ】超簡単に就活をサボる方法を提案【誰でも出来ます】

"就活だるい",

就活だるいと思ったあなたへ!

2019年10月20日に記事を執筆しました。

 

本記事は、以下のような人に向けて情報を発信しています。

  • 就活がだるく、早く終わらせたいと思っている人
  • できるだけ就活の手間を減らしたい人
  • ラクして内定を獲得したい人

※ これまで私は、人材に関する業務を専門的に行なってきました。企業の採用支援を300社以上実施しており、求職者面談(キャリアアドバイザー)の経験しました。

 

そして、現在は、現役の採用担当者として業務を行なっているため、旬な情報お届けしております。

 

みなさん、こんにちはNAKAです。

この記事を書いている僕は2017年卒で就活を経験しました。

 

そして、今は上場企業の採用担当として仕事をしてます。

 

本記事では、就活にストレスを感じている人、もしくは不安を感じている人に"就活をサボる方法"を書きました。

 

あくまでも僕が経験から分かった意見を述べていきます。

 

 

就活がだるいと思ったら解決方法は、3つある

結論として、就活がだるいと感じたら"就活のプロ"に頼りましょう。

 

まず就活がだるいと思う原因は、大体が下記理由ではないでしょうか?

 

「自己分析・他己分析めんどくさすぎ」

「自分に合う会社が分からない、どうでも良い」

「履歴書・エントリシートの書き方が分からない」

 

こんな理由が多いはずです。

 

こんな悩みを解決していくためにはどうするべきか?を考えていきます。

① 「就活のプロ」に頼る方法【就活:サボる】

就活をサボる方法

就活がだるく、やる気がでない人は、就活のプロに相談をしましょう。

 

キャリアアドバイザーとの面談に出向く必要はありますが、一度面談をすると以下の内容を実施してくれます。

 

  • 定期的な電話フォロー
  • あなたの条件に合致する企業へ売り込み
  • 面接調整
  • 履歴書・エントリシートの添削
  • 面接練習
  • 自己PR文章などの代理考案

できるだけ、就活の手間を減らした人にとっては最高ですね。

 

就活に精通したキャリアアドバイザーがあなたの代わりに企業を探してくれます。

 

あなたは、キャリアアドバイザーが探してきた企業に対して、興味があれば選考に参加をして内定を貰うという流れになります。

 

紹介求人がくるまでは、基本的に何もしなくて大丈夫です。

就活はお金が掛かるのでアルバイトをしておくと良いと思います。

 

僕のおすすめは、新卒紹介実績No1のあなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職 が一番サポートも手厚く地方にも強いサービス展開をしているので良いと思います。

 

変なところに登録してしまうと、ブラック企業を紹介されるので注意です。

② 就職サイトを使わない【手軽に済ませよう】

就職サイトというのは、リクナビマイナビのことを指します。

 

登録すると分かると思うのですが大量のDMが届くことになります。

この時点で煩雑でうざいですね。

 

そして、約4万社近い掲載企業から自分に合う会社を選んで、会社説明会を予約してというのが就活の流れです。

 

僕の提案としては、就職サイトは企業研究などで使いつつ、メインはもっとラクに使える就職サイトを利用するのが一番負担にならないと思います。

 

そこでおすすめできるサービスが就活をスマートに 次世代の就活サービス【digmee】 です。

 

スマート就活をコンセプトにLINEで就活【digmee】を手軽にできるのが強みです。

 

掲載企業は、大企業〜ベンチャー企業まで幅広くあります。

 

"選考パス"という特典もついており、経歴が評価されると企業からスカウトされて通常の会社説明会や選考に参加せず内定が貰えるチャンスがあります。

 

まずはラインで友達登録だけしてみて、あなたに合うか探ってみると良いですね。

【無料】LINEで友達追加して企業情報をみる

③ 就活をしない【視野を広げる旅にでる】

旅にでるのも良いかなと思います。

 

22歳、23歳なると必ず働かないといけないワケではないです。

 

自分の将来に不安を感じたのであれば旅に出たり、留学をしたりして自分の視野、能力を広げる行動を起こすのもオススメです。

 

特に"留学"に出掛けた結果、これまでの価値観が変わった!という人は多いです。

 

旅や留学に出掛けるメリットは以下の理由です。

  • 新しい自分を見つけることができる
  • 英語力を身に付けれる
  • 就活鬱を回避できる

 

ただ闇雲に行動しても失敗するリスクが高いです。

就活のプロ同様に"留学のプロ"に相談するのがありだと思います。

 

面談はこちらから【留学費用が格安】フィジー留学のフリーバードです。

就活だるいのはモチベを上げて乗り越えてみよう

就活していると心が折れたり、疲れを感じる機会が多いです。

関連記事:就活がうまくいかない人とは?就職できない人の特徴【現役採用担当者が伝えます】

 

「第一志望だった会社からお祈りメールが届いた」

「筆記試験などの勉強が必要で大変」

会社説明会に参加したりしないといけない」

 

モチベーションが下がったときに僕が実践していた方法は、2種類あります。

① 就活が終わった後の予定を作る【目標の設定】

モチベが下がって就活のやる気がでないときには、就活が終わった後の予定を作っていました。

 

卒業旅行だと先が長いので3ヶ月後、4ヶ月後ぐらいで一泊二日の予定で組みました。

 

これなら就活がまだ決まってなかったとしてもコントロール可能なので、オススメです。就活中でも息抜きをするのは、大切です。

② 就活生同士で愚痴り合う【ストレス解消】

就活ストレスを解消するには、やっぱり愚痴り会も必要です。

 

僕は定期的にスタバやタリーズなどのカフェに集まって、お互いの就活情報を交換しつつ、愚痴り大会をしてました。

 

ただ、うざいこと言うと、愚痴っても現状は変わらないので未来を変えるためにも行動を起こす必要があります。笑

 

「就活がだるく、もう無理!」と思ったときには、周囲の就活生に声をかけてみると意外と皆同じような状況だったりするので、ホッとした記憶があります。

まとめ:就活だるいと思ったら就活のプロに頼ろう【解決】

まとめ:就活だるいを脱出する方法

プロに頼るのが一番楽で合理的です。

 

就活を一度もやったことがない人が就活するのだから、大変と感じるのは当たり前ですよね。

 

だったらプロに一度相談してみて自分の方向性を決めるのは、非常に合理的です。

 

僕は就活生時代がむしゃらに動き回った結果、お金も時間も失いました。

今思うともっと業界を絞って、就活をすればよかったなど反省が多い結果です。

 

やってみないと分からないことですがまずは、相談をしてみると自分の進むべき道がわかったりするので良いのかなと思います。

 

ぜひ疲れた、サボりたいと思うひとは、あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職 に相談をしてみて下さい。

 

あとは、就活生はこの本を読んでおくとキャリアについて学べるのでオススメです。