【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【OB訪問アプリ】ビズリーチキャンパスとは?メリット・デメリットを徹底解説 【2021年卒・2022年卒向け】

f:id:panndaa:20200314105456j:plain

2020年3月12日に記事を書きました。

約2分で読めます。

 

本記事は、以下の方に向けて発信してます。

 

・2021年卒 2022年卒の方

・OB訪問の行い方が分からず困っている人

・安全にOB訪問したい人

・OB訪問を就活でどう活かすか分からない人

 

このような悩み、疑問を解決する内容です。

本記事を読めばOB訪問に関する基礎的な知識を得れます。

 

皆さん、こんにちはtakeです。

 

Twitterでは就活に関するノウハウを発信していて、3月12日現在だと約1万7千人のフォロワーと繋がることができてます。(いつもありがとうございます・・!)

 

先日、このようなツイートをしました。

 

 

「魅力ある志望動機を作るための企業分析」のポイント整理したツイートです。

 

ここにも書きましたが私は、情報を得る為の『最適解』はOB訪問だと思ってます。

 

なぜなら、既に働いている社員なので実際にどんな戦略を持って事業展開を進めているかなど、生の情報を知っているからです。

 

加えて、志望動機に書くべき内容として『企業で必要とされるスキル』が挙げられます。

 

志望先企業で必要とされないスキルをアピールしたところで企業に必要とされていなければ「ふーん、じゃあ別業界で活かしてね」こんな風になります。

 

つまり、『ESを読む人事』とあなた(就活生)にズレを生じさせないことが重要です。

 

そこで本記事は、最近OB訪問をする際に『役立つアプリ』として有名なビズリーチ・キャンパス を徹底解説します。

 

本記事の結論は、OB訪問は必ず行くべきであり、手段の一つとしてビズリーチ・キャンパス(公式サイト)は必ず登録すべき。これが最終的な私の結論です。

 

登録は約1分あれば簡単に登録できる。

就活生はあなたのこの先の人生を決める重大な転換期です。

 

たった1分の時間を惜しんだだけで出会えたご縁も無くなります。

いまこの瞬間にサクッと登録しましょう。

 

 

OB訪問で知った会社の概要や企業に求められるスキルを知ったら自己PRを書きましよう。書き方の手順はこちらの記事にまとめてあります。

 

www.syuukatsutennsyoku.com

  

それでは、登録するメリットやデメリット、そして就活に関する活かし方を説明していきます!!

 

 

ビズリーチキャンパスを登録するデメリット【3選】

f:id:panndaa:20191016222532j:plain

まず、デメリットから紹介します。

大きくまとめると3つです。

 

① 登録するのに時間が掛かる(1分程度)

② 他大学のOB・OGに訪問しづらい

③ 登録できる大学が決まっている

 

無いデメリットを振り絞って考えてみました・・・。

 

敢えて言うとすれば、上記のような項目になります。 

 

それぞれ簡潔にまとめますね。

① 登録する時間【デメリット】

まず登録するのにはやはり時間が掛かることですかね。

 

ビズリーチ・キャンパスの登録は約1分〜3分を考えて貰えれば大丈夫です。

 

冒頭でも書きましたが登録する1分とこの先の人生を天秤にかけてみて下さい。

 

さっさと登録してOB見つけてオリジナルの志望動機を書くネタを見つけましょう。

② 大学OB以外にアプローチすることができない【デメリット】

あとは、ビズリーチ・キャンパスは、同じ大学のOBのみ検索できる仕組みになっています。(大学生だけじゃなく、社会人も会員登録する時に『大学』を登録してます。)

 

そのため、大学のOBだけじゃなくて様々な人の話を聞きたいと思っている方だと少し不便かもしれませんね。

 

そんなときは、ビズリーチ・キャンパスだけを使ってOB訪問をするのではなくキャリセンやフェイスブックTwitterなどを上手く活用して進めていけると良いですね。

③ 登録できる大学に制限がある【デメリット】

ビズリーチ・キャンパスは残念ながら現在のところ登録できる大学に限りがあります。

 

とても良いサービスですが、登録できる大学は指定されているので残念です。

 

登録できる対象の学校に在籍している人は、それだけ限定されたサービスを受けることができるので更に登録しない理由が一つ増えましたね。

 

サービスを使いこなして就活を有利に進めていきましょう!

ビズリーチ・キャンパス公式サイト

 

青山学院大学大阪市立大学大阪大学大阪府立大学関西大学関西学院大学学習院大学九州工業大学九州大学京都大学慶應義塾大学

神戸大学国際教養大学国際基督教大学滋賀大学首都大学東京上智大学千葉大学中央大学筑波大学東京外国語大学東京工業大学

東京大学東京理科大学東北大学同志社大学名古屋工業大学名古屋大学一橋大学広島大学・法政大学・北海道大学明治大学横浜国立大学横浜市立大学立教大学立命館アジア太平洋大学立命館大学早稲田大学

 ビズリーチキャンパスに登録するメリット【6選】

利用できる大学に限りはありますが、該当する学校に所属する生徒は必ずOB訪問先を探すときには利用しましょう。

 

下記の内容が利用するメリットになります。

 

① キャリセンを介さずにOB・OGに連絡を取れる

② 出会うことができなかった社会人と繋がることができる

③ OB訪問を行うことで企業の求める人物像を具体的なイメージが可能

④ 志望動機やESの添削をお願いできることもある

⑤ 3年後、5年後、10年後のキャリアプランを計画できる

 

それぞれ解説を進めていきますね。 

① キャリセンを介さずにOB・OGに連絡を取れる

昨今、個人情報保護の観点から大学のOBやOGでも連絡先を教えてくれないキャリアセンターは増えてます。

 

むしろ、これが常識になりつつありますよね。

 

そんなとき普通の大学生はOB・OG訪問どうやれば良いんだ・・!と詰まってしまいますよね。

 

方法としては、3つあります。

 

・企業の人事担当者から紹介をして貰う

SNSで知り合う

・サークルの先輩や友人の先輩に依頼する

 

正直これだけだと、不安ですよね。

人事担当者からも紹介してもらえるか分かりませんから。

 

そんなときに活用できるのがビズリーチ・キャンパスです。

 

アプリで利用できて且つ自身の大学OB・OGに直接アプローチすることできるので、キャリセンを通して連絡をしなくてはならないといった煩わさもありません。

② 出会うことができなかった社会人と繋がることができる

本来では出会うことができなかったであろう社会人と会って話して知識を得れるというのがOB・OG訪問の醍醐味であってメリットです。

 

上記で挙げた、ビズリーチキャンパスを利用しない選択肢でもOBには会えると思いますが、より多くの社会人と会うと考えたときには、裾野を広げるといった意味合いでも登録すべきだと私は思います。

 

ビズリーチ・キャンパス公式サイト

③  OB訪問を行うことで企業の求める人物像を具体的なイメージが可能

後ほど詳しく書きますが、OB訪問を行う目的は社会人とのコネを作ることや仲良くなることが一番の目的ではありません。

 

OB訪問を行う理由は、『志望先企業がどんな人材を求めていて、どんなスキルを持っている人は評価されやすいのか、コンピテンシーは何か?』こういった企業説明会や就職サイトのナビ画面には表記されていない情報を掴むのが目的です。

 

OB訪問を行うことで企業も求める人物像と自身がアピールしたいと考えている内容にズレが生じづらくなるのがメリットですね!

④  志望動機やESの添削をお願いできることもある

OB訪問時には、質問を用意して臨むことは当たり前ですよね?

 

あと、できる学生に多いのは事前に志望動機やESを作成し当日持参もしくは、前日までにメールでOBの方へ送付を行い改善点をレクチャーしてもらうという方法。

 

こういったことをお願いできるのもOB訪問を行うメリットの一つだと私は思ってます。

⑤ 3年後、5年後、10年後のキャリアプランを計画できる

就活生は、3年後、5年後のキャリアプランを計画しましょうね。

 

耳にタコができるほど聞くワードだと思います。

 

リアルに業務を経験した事のない大学生が社会人と同様にキャリアビジョンを計画するなんて不可能に近いですよね?

 

そんな悩みを一発で解決してくれるのが『OB訪問』ですよ!

 

OB訪問の相手は社会人2年目〜7年目ぐらいの若手〜中堅社員がほとんどです。

 

例えば、社会人3年目の人が面談相手だった場合には、その人の業務内容やポジションをヒアリングすることで自身のキャリアプランを考えるきっかけになりますよね。

 

面談を行なってくれる社会人に『3年後の目標』を聞いてみるのも良いですね。

 

ホントに自身の未来を考えている方であれば、きっと参考になる話をしてくれるはずです。

OB訪問を就活で活かす方法

 

就活で伝えるべき事は、自分は何をすることができて、どんな風に企業へ貢献できるのか。こういった点をPRすると良いと言われていますよね?

 

しかし、企業の求めるスキルと不一致した能力を面接官などにアピールしてもそれはただの『自慢』『企業理解していない学生』という評価を下されます。

 

OB訪問を就活に活かすには、会社説明会などでは語られることのない現場のリアルな声を聞ける点が強みです。

 

既にメリット編でも説明しましたが、OBに対してどんな能力を企業は求めているのか、『活躍している社員に共通点はあるのか?』こういった点をヒアリングすることで企業の求めるスキルが見えてきます。

 

ただ訪問して話しを聞くだけではなく、志望先企業はどんな能力を求めているのか?こんな視点を持ってOB訪問に臨んで下さいね。

 

その繰り返しがあなたの志望動機や自己PR作成に役立ちます。

 

まとめ:ビズリーチキャンパスを利用できる学生は必須で登録すべし【結論】 

f:id:panndaa:20190926221612j:plain

本記事の結論です。

 

冒頭でも書いた通り、ビズリーチキャンパスを利用できる大学は決まってます。

 

残念ながら利用できない学生の方は、別の手段を用いてOB訪問を実施しましょう。

 

幸いにも利用できる学校に在籍している学生の方は、必ずビズリーチ・キャンパスに登録しましょう。

 

(【ビズリーチ・キャンパス公式サイト】はこちらから飛べます!)

 

OB訪問なんてめんどくさし、いいやーって思っているあなた、一度登録だけでもしてみて自分の大学OBがどんな仕事をしているかだけでも良いから見て見てください。

 

きっと意識変わりますよ。登録は約1分あればできます。

 

1分後にはあなたの就活情報を得る手段が変わってるはずです。

 

必ず登録して納得できる就活できるように頑張ってください!

応援してます。

 

takeより