【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【実体験】新卒が大企業で働いて良かった!と思えた瞬間。ベンチャーはオススメしないです。【就活生:保存版】

f:id:panndaa:20190926221612j:plain

新卒で大企業に入社することができて良かったです。

2019年9月27日に記事を執筆しました。

 

こんにちは、NAKAです。

 

2019年9月時点では25歳でこれまで2度の転職経験があります。

関連記事:【実体験】僕が25歳で2度転職をして一部上場企業へキャリアップできた5つの理由

 

新卒で入社した会社は、社員数1万人近くいて誰もが知っている大企業でした。

 

私は「就活生時代」に憧れて入社したわけですが、実際に過去の自分が選択肢した結果が正しかったのか、それとも別の選択肢があったのか、過去の自分に伝える気持ちで本気を執筆しています。

 

就活生の方で、大手企業に働くべきか、それともベンチャーを目指すべきか悩んでいる方の役に立てると嬉しいです。

 

具体的には、下記の内容について発信していきます。

  • 大企業で働くメリット・デメリット
  • 大企業で働いて良かった!と思える瞬間
  • ベンチャー企業に転職してみて感じたこと

この3本を軸にお伝えしていきますよ!

 

結論を先にお伝えすると、就活生は大企業に入社することを目指して就活することをオススメします。やはりベンチャーでは教育体制が整っておらず、大抵の新入社員は挫折して早期で離職してます。

 

新卒で大手企業に入って、スキルを磨いたのちにベンチャーに転職するのが一番理想的な流れかなと私は感じました。

 

Fラン大学生でも大企業から内定を獲得することは可能です!

「諦めないこと」が重要です。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

関連記事:【Fラン大学生】内定が貰える人の特徴、現役の採用担当者6つの理由を紹介!【2021年卒】

 

詳しい内容はこれから紹介していきます!

 

それではよろしくお願いします!

 

大企業で働くメリット【就活生:大企業】

f:id:panndaa:20190925212800j:plain

就活生時代に私は大企業に入ることが正義と思って就活をしました。

 

幸いにも私は、誰もが知っている社員数1万人近い大企業から内定を貰うことができました。

 

そこで新卒で実際に入社して働いたなかで感じたメリットを解説していきます。

 

以下の内容が大企業で働くメリットになります。

  • 同期の数が多い
  • 研修制度がしっかりしている
  • 全国に人の繋がりができる
  • 億単位の仕事を経験できる
  • 給料が高い
  • 休みも多く・残業が少ない

それぞれ解説していきますね!

① 同期の数が多い【大企業で働くメリット】

同期の数が中小企業や零細企業と比べると圧倒的に多いです。

 

私は全国で300名ほどの同期と一緒に社会人生活を歩みだしました。

 

「同期なんていなくても大丈夫!自分の道を歩んで行くぜ!」というタイプの方がときどきいらっしゃいますが、社会人の先輩として一言お伝えますと、「同期はマジで大切にすべき」が答えです。 

 

同期の数が多いとそれだけ競争を勝ち抜いていく必要がありますが、仕事の愚痴や将来の夢などを語れる仲間がいるのは、それだけで財産ですよ。

② 研修制度がしっかりしている【大企業で働くメリット】

大企業は、研修制度が充実していることが多いです。

 

組織の数が多いと統制をとる必要もありますし、しっかりと教育して育てないと自社の名前に響きますからね…。

 

中小企業や零細企業では、学ぶことができないような細かいビジネスマナーの訓練なども経験できるので社会人1年目は、最高な環境です。

 

数年経ってもビジネスメールが1通も送れない人って余裕でいますからね。

社会人1年目のときにどれだけ勉強できるかが大切です。

③ 全国に人の繋がりができる【大企業で働くメリット】

大企業の場合、全国に支社を構える会社が多いです。

 

同期だけなく、全国に先輩がいる状態になるので、人の繋がりが増えます。

 

大企業だと、年に数回全社員が集まるキックオフ会や会議などもありますからね。

 

全国に人の繋がりができると自分が旅行したり、遊びに行く計画を立てるときにも活用することができたりして、人生得した気分になりますよ。

④ 億単位の仕事を経験できる【大企業で働くメリット】

私は新卒1年目の5月には、既に億以上のお金が動くプロジェクトに参加してました。

 

大企業でも企業によってはそこまでチャレンジすることができない可能性もあるかもですが、「億単位の仕事」に挑戦できる環境があるのは、大企業で働くメリットです。

 

よく挑戦したいからベンチャーいきます、1年目から活躍できる環境があるので中小企業にいきます。という話を聞きますが、ぶっちゃけ1年目から挑戦できるわけがなく、あなたがイメージしているようなキラキラした働き方はできません。

 

もちろん大企業でもキラキラして働くことはできませんが、どうせドロドロとした働きをするなら中小企業と大企業ならあなたはどっちを選びますか?

⑤ 給料が高い【大企業で働くメリット】

もちろん、中小企業でも高い企業はあります。

 

しかし、絶対数は少ないです。

 

大手企業のが正当な評価を受ける確率も高まりますし、なんとなく仕事をしていれば収入を得ることができるという状態です。

 

中小や零細の場合だと、下手すると会社が倒産するのでは・・・!という状況に陥ることもありますが、大企業だと完全に安心することはできませんが、中小企業よりは安心して生活を過ごすことができます。

⑤ 休み多く・残業が少ない【大企業で働くメリット】

昨今人手不足の影響で「休みが少なく・残業が多い」という会社は、淘汰される傾向にあります。

 

大企業になってくると、やはり「働き方」の面でも非常に有利です。

 

私が初めて入社した会社は、年間休日が125日で月の残業こそ少なくはなかったです。

 

残業をするのに厳しい制約があってサービス残業なんてものは、全く存在しない職場でした。

 

中小や零細企業だと、ぶっちゃけサービス残業、休日出勤のオンパレードですからね

 

特に新卒時代は、仕事中は緊張で心が休まっていないので休みの日ぐらいはゆっくりしたいのが本音ですよね??

 

大企業はやはり休みも確実に取得できるのでその辺りは非常に優れてますね。

新卒は大手に入って働くのが一番ベストだと思う

f:id:panndaa:20190923222215j:plain

就活生は大手を目指そう

わたしは、新卒で大企業に入社した後に1年半ほどで転職しました。(起業が近いかも)

 

そして、社員数1万人から社員数3名の超超零細企業になって感じたことは、「デメリットしかない」ということです。

 

まず教育制度も整っていない、給料も貰えるか分からない、上司と険悪な関係になったら修復することができない、俺様経営が行われる。

 

もう本当に苦痛な時間が待ってます。

 

世の中には、メガベンチャーと呼ばれるある程度大きなベンチャー企業も多数存在しています。

 

とはいえ、働く制度や休日・給料などは圧倒的に大企業(一部上場企業)のが安定しています。

 

新卒=未経験でポテンシャルしかない状態でいきなりスキルが必要とされるベンチャー企業に移籍することになると、ほぼ人生終わりです。

 

まずは自分のキャリアを積み上げるためにも大手企業で少なくとも2年〜3年働くことをオススメします!!!

① 残業100時間超えても残業代は1円も出ない【悲劇:ベンチャー転職】

大企業からベンチャーに転職してもう速攻辞めようと思った瞬間は、残業が100時間を超えても残業代が1円も出ないことを知った瞬間、ベンチャーで働くのは辞めようと思いました。

 

ある程度覚悟を持って大企業を辞めて「ベンチャー企業」に転職したつもりでしたが、現実を突きつけられるとやっぱりキツいという思いしか出てきませんでした。

 

100時間も残業して1円も残業代が出ないんですよ??

 

あなたは耐えられますか??

私は無理でした。

就活生は大企業を目指そう【ベンチャーはいつでも入れる:就活対策】

f:id:panndaa:20190924203305j:plain

ベンチャーはいつでも入れる

本記事のまとめです。

 

就活生は、まず大企業に入社することを目指して頑張ろう。

ぶっちゃけベンチャーはいつでも入社することができます。

 

大企業でしっかりとビジネスマナーを学び、ビジネスの構造、お金の流れを把握して一人前の社会人になってからベンチャー企業に挑戦するのが一番オススメの社会人の歩み方かなと思います。

 

私が感じた大企業で働くメリットは以下の通りです。

  • 同期の数が多い

⇨中小企業やベンチャーと比べて同期の数が圧倒的に多いため、困ったときや辛いときに愚痴を吐ける仲間いることは非常に強みです。

  • 研修制度がしっかりしている

社会人1年目は、右も左も分からない状態です。

研修制度がしっかりしている職場で、みっちりと鍛え上げてもらいましょう。

  • 全国に人の繋がりができる

⇨全国に人の繋がりができるのも大企業の良き面です。

全国各地に頼れる人が生まれるのは、人生が豊かになる瞬間でもあります。

  • 億単位の仕事を経験できる

⇨普通の会社では、経験することができないお金を動かして成長できるのが大企業で働くメリットでもあります。

  • 給料が高い

⇨中小企業・零細企業と比べるとやはり給与が高いのは、大企業です。

月1万円の差でも年間にすると12万円、10年にすると120万円も差が出てきます。

  • 休みも多く・残業が少ない

年間休日120日以上で残業が20時間の職場って控えめに言って最高ではないですか??

 

実際そんなホワイトな職場はあります。

 

どこを重視するかがですが、私は、やはり大企業で働くのが一番精神衛生上素晴らしいと感じてます。

これから始まる社会人生活。

 

あなたはどちらの道を歩みますか??

 

それじゃあ!また!!

 

大卒で就活しないどうなるの?と気になる方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事:【悲報】大卒で就活しないまま卒業すると、想像以上に苦しみます。【事実】