【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

「就活でやる気が起きない人へ」モチベーションを高める方法を知れる本【オススメ5冊】

就活のやる気

就活のやる気が起きない人へ

2019年11月10日に記事を執筆しました。

 

本記事は以下のような疑問や不安が解消できる内容になってます。

  • 就活中にやる気が出ないんだけど、何か良い方法無いかな?
  • 就活のやる気が出ない原因を知りたい
  • モチベーションを高める本を読みたい

※ これまで私は、人材に関する業務を専門的に行なってきました。企業の採用支援を300社以上実施しており、求職者面談(キャリアアドバイザー)の経験してます。

 

皆さん、こんにちはNAKAです。

 

2017年卒で就活を行い、当時は、"就活"で多くの挫折を経験しました。

 

挫折を経験すると、やる気がなくなることも多かったです。

 

やる気が無くなると企業にも応募しなくなり、会社説明会に参加する回数も少なくなってしまいます。

 

結果、就活がうまくいかなくなってしまうので、そのため本記事では僕が就活中にモチベーションを高めるのに役立ったオススメの本を紹介してこうと思います。

 

就活のモチベーションを高めるのに役立った本は5冊ある

僕は2017年卒で就活をしてました。

 

当時、就活で挫折をして落ち込んだときにモチベーションを高めるために役立った本「5冊」を紹介します。

何者 (新潮文庫)

就活はまだ何も何者にもなっていない自分を見つける旅とも言えます。

 

実際に就活を進めると起きるような出来事を題材にしてあるため、共感しながら読み進めることが可能です。

 

本を読んで学ぶというよりは、自分と似た境遇や就活の出来事を小説を読んでモチベーションを高めるのに役立つ本です。

 

何者でもない人が何者になるためにはどうすれば良いか?という点について知れる本となりますので、就活前に一度読んでおくと良いかもですね。

夢をかなえるゾウ文庫版

自己啓発本です。

 

行動を起こしたくても一歩が踏み出せない、、。という人におすすめの本です。

一歩踏み出すための方法や勇気を与えてくれます。

 

自己啓発本に多い、説教臭い話や固い内容ではなくとにかく笑いあり、涙ありで読み進めることができる本です。

 

就活生だけでなく、社会人になってからも内容が活きるので一冊用意あると良いですね。

笑って生きればすべてうまくいく (ぶんか社文庫)

医学博士の先生が書く文庫本です。

 

ストレスを抱えて毎日笑えない日々を過ごしている人におすすめの本です。

 

やはり、ストレス発散は笑顔が鍵を握ります。

この本を読んで笑えない日々と終止符をうちましょう!

 

「笑って生きればすべてうまくいく」!

世界最強の商人:オグ・マンディーノ

挑戦したいけど、もう年齢が、、。

一歩踏み出したいけど、踏み出す勇気が出ない、、と悩むあなたにオススメの本です。

 

この一冊を毎日読んで自分の新たな習慣を身に付かせれば、自ずと成功の道に近づきます。

 

「良い習慣が良い人生を創る」当たり前だろ!と思うかもですが、意外と実践できないもの、良い習慣を身につけるための方法を知ることができます。

働く君に贈る25の言葉

就活生だからこそ読むべき本です。

 

対象は、就活生〜新入社員2年目ぐらいの人が読むと参考になる本ですね。

 

内容としては、著書が若手社会人に向けて大切にすべきメッセージをまとめた構成となっており、働く上で大切な考え方や行動の起こし方を学ぶことができます。

 

「ビジネス本となると堅苦しくて読みたくない」と思う方も多いかもですが、本書は優しく誰でも簡単に読み進めることができる内容になってます。

就活のやる気が高める本を読んだらすぐに実践しよう

ここまでやる気が高まる本を「5冊」紹介しました。 

 

僕がこれまで読んできたなかで一番モチベーションの維持をするのに役立った本は、冒頭でも紹介した「世界最強の商人」です。

 

この本のコンセプトは、「良い人生を過ごすためには、良い習慣を身に付けなければならない、だから毎日継続しよう」というのがコンセプトです。

 

つまり、今回紹介した本も一度読んだだけでは、あなたの身にはなりません。

 

読んで学んだことを継続していかなければ意味なしです。

 

本を読んだ内容を継続させるコツを紹介します。

① ルーティン化させよう

自分の約束事として、ルーティン化させましょう。

 

例えば、毎日本を10ページ読むと決めたとします。

 

1日の空いた時間に読めばいいや〜とほっておくと読む習慣が身に付いていなければ、読むことを忘れてしまい、めんどくさくなってやらなくなったりします。

 

ではなくて、僕が実践している内容としては、朝6時に◯◯本を10ページ必ず読む!と決めて毎日読むということを繰り返し反復させてます。

 

大体10日間ぐらい継続すると、習慣化されるので実践しないと逆に気持ち悪くなったりしますよ。

まとめ:就活のモチベは本を読んであげよう

就活のモチベーションをあげるには、色々な方法がありますがまずは、本を読むことが一番大切だと僕は思ってます。

 

なぜなら、沢山の偉人が考えてきた思考を知ることができる、本を読むことで語彙力や文章力が自然と向上したりするからです。(エントリシート対策につながる)

 

本を読むとなると、動画よりも集中して取り組まないといけなくなるため、一見大変そうですが、本を読む習慣を身につけると新たな知識がガンガン入ってくる体験をすることができるので、とても楽しい気持ちになりますよ!

 

それに本だと、繰り返し読むことができるのでオススメです。

 

就活生のSPI対策にオススメの本も紹介しているので、良かったらみてください。

関連記事:【厳選5冊】就活生のSPI対策に役立つおすすめの本【2021年卒向け】 - 【NAKAブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

 

それじゃあ!またNAKAより!