【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【知らないとマズイ】ホワイト企業の特徴7選紹介!正しい特徴を知って就活・転職を成功させよう!

f:id:panndaa:20191012213333j:plain

ホワイト企業の特徴

2019年10月12日に記事を執筆しました。

 

本記事では、以下の内容を発信しています。

このような疑問・不安を解決する内容です。

※ これまで私は、人材に関する業務を専門的に行なってきました。企業の採用支援を300社以上実施しており、求職者面談(キャリアアドバイザー)の経験もあり。

そして、現在は、現役の採用担当者として業務を行なっているため、旬な情報お届けしております。

 

皆さん、こんにちはNAKAです。

 

誰もがブラック企業に入社したくはないと思っていますよね。

ただ、ホワイト企業の特徴を知っていますか?

 

ホワイト企業の特徴」といえば、「休日が多い」、「給与が高い」などが挙げられると思いますが、実はそれ意外にもホワイト企業かどうか判断ができる点は数多く存在してます。

 

「正しいホワイト企業の特徴」を知って、「就活や転職」を成功させましょう!

 

 

【知っている?】ホワイト企業の特徴7選

f:id:panndaa:20191012184304j:plain

ホワイト企業の特徴を7選紹介していきます。

 

以下が「特徴7選」になります。

  • 定着率が高い(離職率が低い)
  • 年間休日が多い
  • 残業が月20時間以下
  • 平均年収が高い
  • 労働時間を管理している
  • 福利厚生が充実
  • 会社の評判で評価が高い

それぞれ解説していきますね!

① 定着率が高い(離職率が低い)

社員の定着率が高い会社は、ホワイト企業である可能性が高いです。

 

会社の評判が低く、不満が多い職場は定着率が低く、人材の流出が止まらない傾向にあります。

 

「定着率が高く、離職率が低い会社」であれば、人材も定着しているためノウハウが蓄積されている可能性が高いです。

 

求人情報やサイトでも発見することができるので、定着率が高い会社が求人を出していればすぐに応募しましょう!

② 年間休日が多い

年間休日120日以上の会社は、休みも多いため、仕事のONとOFFを切り替えることができやすい可能性が高いです。

 

ただし、気をつけるべきなのが「年間休日」は多いけど、実は休みも休みじゃない会社もあるのでそういったところは、気をつけるべきです。

 

休みを多くあるようにみせかけて、実はブラックという会社は「求人情報」や「ネットで会社名検索」をすれば分かるので調べればOKです。

③ 残業が月20時間以下

残業が少ない会社は、ホワイト企業のシンボルです。

 

ブラック企業の場合、平日は仕事だけで一日で終了する。

というのが当たり前です。

 

しかし、ホワイト企業の場合は「残業が少ない」ため1日も仕事だけでなく、色々なことにチャレンジできる時間が増えます。

④ 平均年収が高い

平均年収が高い会社は、しっかりと労働に対する対価を支払っている企業ですのでホワイト企業」の可能性が高いです。

 

平均年収は、企業のホームページに掲載されている場合もありますし、求人情報サイトでも確認することができるので、一度チェックしてみましょう!

⑤ 労働時間を管理している

労働時間を徹底的に管理している会社は、社員の働き方改革に対して意識が高い会社ですので、労働時間をどのように管理しているかを面接など聞いてみるのも良いかもしれませんね。

 

いまですと、「1分単位で抽出している会社」も結構あります。

 

逆に何十時間も残業してもお金が支払われない会社は、とても多いです。

 

とくに地方の会社になると残業代が1円も出ない会社もあるので、転職や就職するときには気をつけましょう。

⑥ 福利厚生が充実している

福利厚生が充実している会社は、ホワイト企業です。

 

ホワイト企業=福利厚生が最高です。

 

たとえば、社内にカフェスペースがあってコーヒーが飲み放題であったり、食堂が用意されていたりと大企業には、素晴らしい福利厚生が多いです。

 

福利厚生は、企業のホームページはもちろん、求人サイトでどこでも閲覧することができるので、確実にチェックをしておく必要があります。

⑦ 「会社の評判」で評価が高い

会社の評判、口コミ、年収から転職・就職情報まで分かる|カイシャの評判

 

エン転職が運営するこちらの評価サイトは、企業の評判を知ることができるので、非常にオススメのサービスです。

 

退職者が「評価」を書くことが多いので実際の評判とは乖離することもありますが、生の声を知れることができる情報サイトとしては、重宝すべきですね。

 

会社の評判で退職理由をチェックすると、どんなところに会社の問題があるのかどうかを知ることができるようになります。

就活生は、ネットを駆使して会社の評判を知れ!

f:id:panndaa:20191005221159j:plain

就活生は、ネットを駆使して自分が志望する企業の評判や人気の高い会社の評判を知る努力をしましょう。

 

マイナビリクナビに掲載されているだけの情報では、言いように掲載されていることがほとんどなので、今はネットを使えば実態を知ることができます。

 

情報を自ら集めるという意識を持ちましょう。

 

例えば私が情報を集めるとすれば以下のサービス利用を検討します。

  • 2チャンネル(掲示板)
  • みん就
  • 会社の評判
  • ネット検索 等

ただし、これらの情報も全てが正確ではないので、情報の鮮度や正確性の裏付けは自分で考えて取らざるを得ません。

新卒はホワイト企業で働くのを目指すべき 

新卒でいきなりベンチャー企業を目指そうとする人、意外と多いですよね?

 

自分も就活生時代にベンチャー企業へ憧れたことがありますが、現在社会人になって思うのは、ベンチャーにいくのは絶対やめた方が良いという点です。

 

いまでこそ終身雇用が終わりだと囁かれてますが、大企業が潰れるときはベンチャー企業なんて一瞬で無くなってますからね?

 

ベンチャーだから生き残れる、という訳でもないので、それであれば甘い蜜を舐めることができる企業でゆっくりと働いた方が良くないですか?

 

ベンチャーで働きたい!といって実際に入社して充実した日々を過ごすことができる人は、ホントに数少ないです。

転職希望者は、「キャリアアドバイザー」に相談するべし

 転職希望者は、キャリアアドバイザーに相談しましょう。

 

キャリアアドバイザーとは、自分が「希望する転職条件」などを相談したり、「面接対策」を一緒に考えてくれたりするサービスのことを指します。

 

一人で転職活動をすると、履歴書・職務経歴書の内容がおざなりになってしまうことも多々ありますが、キャリアアドバイザーがいれば相談をして進めることができます。

 

そして、キャリアアドバイザーからの相談で転職活動を進めることができると、大企業に入社できる可能性がグッと高くなります。

関連記事:【実体験】25歳・26歳で転職は遅くない3つの理由【ヒント:経験不足=転職失敗】

ホワイト企業の特徴を知って、自分の未来を切り開こう!

f:id:panndaa:20190925212800j:plain

ブラック企業に入社したくないという気持ちは、誰もが同じだと思いますが、それでもブラック企業に入社するという人は、多いです。

 

それはなぜでしょうか?

 

ブラック企業の見抜き方もそうですが、ホワイト企業の見抜き方を知らないために知らずのうちにブラック企業に応募してしまっているケースが多いです。

 

まずは、本記事で紹介したホワイト企業の特徴を知って、じぶんの就活・転職活動に活かしていけるようにしましょう。

 

ホワイト企業の特徴7選は、以下の通りです。

定着率が高い=人の出入りが少ない会社です。

良い会社だからこそ人材が定着している可能性が高いので、離職率や定着率は、要チェックポイントです。

  • 年間休日が多い

休みが多い会社は、良い会社の可能性が高いです。

 

しかし、年間休日120日でも毎月80時間以上の残業がある会社もあります。働き方の実態を知ることも大切です。

  • 残業が月20時間以下

ホワイト企業は、残業が少ない傾向にあります。

 

ただし、残業が少なくても実態は、サービス残業をしている可能性もあるので、ネットを使って調べましょう。

  • 平均年収が高い

平均年収が高いのは、労働に対して正当な対価を支払っている証拠なのでホワイト企業かどうか判断する上では、良いポイントですね。

  • 労働時間を管理している

労働時間をどのようにチェックしているで企業の体質を見抜くことができます。

 

求人原稿だけでは、判断することがないので面接で直接「労働時間をどのように管理してますか?」と聞いてみるのもありですね。

  • 福利厚生が充実

福利厚生が充実している会社は、年々増えてきてます。

 

福利厚生に力を入れている会社は、社員の働き方に対して力を入れている会社なので良い会社である可能性が高いです。

 

わたしもいつか社員食堂があるような会社で働いてみたいなー。と。

  • 「会社の評判」で評価が高い

先ほども紹介しましたが、会社の評判、口コミ、年収から転職・就職情報まで分かる|カイシャの評判ですね。

 

こちらで評価が高い会社は、ホワイト企業である可能性が高いです。

 

退職者が感想を書いているケースがほとんどなので、実態とは少し乖離していることもありますが、それでも企業の実態を知る上では勉強になるのでオススメです。

 わたしもホワイト企業の特徴を正しく理解することができず、ブラック企業に転職をしてしまい、大変な思いをしました。

 

皆さんは、そのような経験を積むようなことはないようにホワイト企業の特徴を知って正しい、就活・転職活動」を行いましょう!!

 

それじゃあ!また!