【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【実体験】22歳、23歳、24歳、25歳で転職するメリットとデメリット徹底解説!【比較してみた】

f:id:panndaa:20190917221055j:plain

25歳未満で転職してみた結果

2019年9月18日に記事を執筆しました。

 

私は25歳で転職を2度経験しています。

 

仕事をしていると、「仕事辞めたいな…」、「毎日の仕事が辛すぎる」、「ブラックだ転職しよう…」と思う場面が多々あると思います。

 

しかし、22歳〜25歳は人生経験も少なく、転職をしようと思っても初めての体験で中々踏ん切りをつけることができないと思います。(私もそうでした)

 

そんな初めての転職活動を少しでも、支援できるように「私の実体験を交えて」解説していきます!

 

現在私は2度目の転職を経て「東証一部上場企業の採用担当」として採用業務も行なっているため、企業目線でも皆さんに有益な話ができると考えています。

 

そこで本記事では、以下の内容を発信していきます。

  • 25歳以下で転職するメリット・デメリット知りたい
  • 初めての転職活動が不安どうすれば良い?
  • 20代前半で転職する「強み」はあるの?

このような疑問や悩みに対して情報を発信していきます!

 

「仕事を辞めた後のイメージが浮かばない…」という方は、私の実体験に基づく「仕事を辞めた後の世界」について解説したので合わせてご確認下さい。

関連記事:24歳で仕事を辞めてまず始めたこと5選【仕事を辞めた後の世界に興味がある方へ】

 

それでは宜しくお願いします!

 

25歳以下が転職するデメリットは意外と多い

f:id:panndaa:20190915171745j:plain

25歳以下が転職するデメリット

25歳以下で転職を検討している方にまずデメリットから情報を発信していきます。

 

意外とデメリットも多く、メリットと比較することが重要です。

以下が25歳以下が転職するデメリットになります。

  • ノウハウ・経験を積むことができない
  • 同期の繋がりがなくなる
  • 「すぐ辞めてしまうのでは?」と思われる
  • 転職するとまたゼロからのスタートになる
  • 給与が減ってしまう

それぞれ解説していきます。

① ノウハウ・経験を積むことができない

f:id:panndaa:20190916064151j:plain

新卒で入社した会社のノウハウや知識を得るには最低でも3年以上は、働かないと身につかない仕事がほとんどです。(一部製造職は除く)

 

25歳以下で転職をするデメリットとしては、社会人として十分な成長をする間も無く会社を退職して次のステップに進んでしまう点です。

 

しかし、私の場合は24歳で転職しましたが紆余曲折あって今は、「東証一部上場企業」の採用担当して仕事ができているので、それらを加味すると長く勤めたからといってノウハウを得ることができる訳ではないということが分かります。

② 同期との繋がりがなくなる

f:id:panndaa:20190820180701j:plain

「同期」はある意味「人生で一度の仲間」です。

転職をすると同期との関係は、少なくなるのでその辺りが悲しいですね。

 

年齢が近く、職位の立場も近い人どうしは会話も合いますし、何よりも話すことによってストレスの発散にもなります。

 

そんな大切な同期ですが関わりが少なくなるのは私にとっては、悲しいデメリットでした。

③ 「すぐ辞めてしまうのでは?」と思われる

f:id:panndaa:20190821213655j:plain

すぐ辞めてしまうのでは?

誰が「すぐ辞めてしまうのでは?」と思うかというと、転職先の人事担当者です。

 

私も人事担当者として、採用をしているなかで「22歳〜24歳で転職をしている人」に対しては、ストレスチェックや適性検査などを結構厳しく実施する傾向にあります。

 

ただこれは統計的な問題なので、すぐ辞めてしまうのでは?と思われても転職先でしっかりと結果を出すことができれば「いつの間にか」そんなことは忘れられるので、しっかりとコツコツ働いていけばOKです。

④ 転職するとゼロからのスタートとなる

f:id:panndaa:20190831095812j:plain

ゼロからのスタート

転職をすることで、これまで積み重ねてきた信頼や実績がまたゼロからのスタートとなってしまいます。

 

ゼロから積み上げていくのは大変ですが、「基本」となる部分はどこの会社に転職したとしても同じです。

 

そのため、私も25歳未満で転職したときは同じ状況でしたが、新卒時代に教育を一通り受けていたので全くのゼロではなかったため順応するのも早く、信頼を獲得することができました。

 

転職するとこれまでのキャリアが全てゼロになってしまうのでは!と思っている方がいらっしゃればそれは、違いますので安心して転職先を探しましょう。

 

20代の転職に資格が必要か?と気にしている方がいらっしゃいますが、結論資格は必要ありません。理由についてはこちら確認ください。

関連記事:【報告】25歳以下の転職に資格はいらない!あなたはどのキャリアに進む?【実体験】 - 【NAKAブログ】あなたの就職、転職をサポートする情報サイト

⑤ 給与が減ってしまう

若く転職してしまうと、実績不足や未経験、将来の不安から最初の給与設定が安くなりがちです。

 

ここはハッキリとお伝えすると「我慢」するしかないです。

給与の部分はまず我慢して耐えてアップするときを待ちましょう。

 

転職するときに同じぐらいの年齢の人が大体どれくらい給与を貰っているかどうか面接で確認しておくと具体的なイメージもつくのでオススメです。

 

とはいえ、20代で転職する人の多くは給与に不満を持って退職するというよりは、人間関係や働き方のが大きく左右すると思います。

 

「収入」だけにこだわることなく、自分が何を変えたくて転職することを決意したのか再認識して転職活動に臨みましょう。

25歳未満の転職はメリットが多い:未経験転職のラストチャンス

f:id:panndaa:20190901144758j:plain

25歳未満の転職はメリットも多くある!

ここまで25歳未満の方が転職するデメリットを解説してきました。

 

意外とデメリットも多いという事実を認識して貰えたかと思います。

ここからは「25歳未満が転職するメリット」を紹介していきます。

 

メリットは以下の内容となります。

  • 未経験の転職が可能
  • 第2新卒として研修を受けることができる
  • 新たなキャリアプランを歩める
  • 年収が上がる
  • 働き方が改善される(休暇が増える・残業が減る)

こちらも解説を進めていきます!

① 未経験の転職が可能

25歳以上でも未経験の仕事に転職することは可能ですが、20代前半であればあるほど未経験職に有利な転職を進めることができます。

 

異業種、異業界に転職を考えているのであれば、25歳になる前に転職することをオススメしたいです。

 

なぜなら「中途採用」は通常即戦力を目的に採用することが多いですが、25歳未満での採用は、ポテンシャル採用を目的としてくれるため、研修もしっかりと行なってくれる会社が多いです。

 

未経験職についてしっかりと新卒同様「学んで進めていきたい」と思うのであれば、早めに転職すべきと言えるでしょう。

第2新卒として研修を受けることができる

第2新卒とは、大学卒業後「3年未満」のかたを指します。

なので、25歳はギリギリ第2新卒ですね。

 

昨今「人手不足の影響」で企業は若手を採用するのが非常に厳しく中々採用がうまくいっていないという実情があります。

 

そこで、若手で転職すると、迎え入れる企業としては、即現場でバリバリ働いて貰う!というよりは、仕事をしっかりと教育して数年後「戦力」になればOKというスタンスな企業が多いです。

 

そうなると、「研修」をきちんと受講することができるためじっくりと成長していくことが可能になります。

③ 新たなキャリアプランを歩める

f:id:panndaa:20180929170835j:plain

決められたレーンではなく、自分でキャリアプランを歩もう

あなたが転職する理由はなんでしょうか?

  • ブラック企業から脱出したい
  • 上司がうざい・仕事がキツい
  • 挑戦したい仕事がある
  • 新たな業界に入りたい
  • 自分を変えたい など

転職する・仕事を辞める理由は、人それぞれあります。

 

20代前半という「若手時代」にキャリアプランを修正することで、その先の人生に大きな影響を与えることなく、リセットして歩んでいくことが可能です。

 

事実、私も24歳で仕事を辞めて人生の軌道を修正させました。

④ 年収が上がる

f:id:panndaa:20180929210347j:plain

月収や年収を上げることも可能

転職=年収アップのイメージがついた昨今ですが、20代前半では大きく年収をあげることは難しいかもしれません。

 

ただし、業界や職種によっては、ボーナス支給額の違いや給与設定が最初から高い会社も多く存在してます。

 

あなたの努力次第では、年収が上がる転職も可能です。

⑤ 働き方が改善される(休暇が増える・残業が減る)

ブラック企業に勤めていると、世の中の会社全てがブラック企業なのではないか?と思う瞬間が多々あります。

 

安心して下さい。

 

あなたが今勤めている会社がブラック企業で毎日休みもなく、体力を消耗して日々残業の毎日を過ごしているのであれば、きっと改善されることになるでしょう。

 

転職をすることを決める前に一度「転職サイト」や「紹介型求人サービス」に登録してみて実際どんな企業が自分に興味を持ってくれるのか試してみてはいかがでしょうか?

 

聞いたことがある会社はもちろん、名は聞いたことがないが非常にホワイトな企業が多く求人を募集しているためきっと「人生観」が変わることでしょう。

【実体験】20代の転職はメリットが多いと感じました【まとめ】 

f:id:panndaa:20190729212121j:plain

22歳、23歳、24歳、25歳は勇気を持って転職すべき

私は24歳で仕事を辞めました。

 

実際に仕事を辞めてみて感じることは、デメリットよりもメリットのが多いなと感じました。

 

特に記事中でも紹介しましたが、キャリアプランを修正すること可能です。

 

私は超絶ブラック企業で日々を消耗していたので早急にキャリアプランを修正する必要がありました、仕事を辞めて修正したおかげで今は「ホワイト企業」でのんびりと生活することができています。

 

年齢を重ねてから転職するのは、リスクも高く、転職したあとも大変ですが20代前半であれば転職先でも受け入れやすく、長期的にキャリアを積み上げていくことは可能です。

 

それでは、本記事のまとめです。

 

まず25歳以下で転職するデメリットは、以下の通りです。

  • ノウハウ・経験を積むことができない
  • 同期の繋がりがなくなる
  • 「すぐ辞めてしまうのでは?」と思われる
  • 転職するとまたゼロからのスタートになる
  • 給与が減ってしまう 

 

そして、転職するメリットはこちらです。

  • 未経験の転職が可能
  • 第2新卒として研修を受けることができる
  • 新たなキャリアプランを歩める
  • 年収が上がる
  • 働き方が改善される(休暇が増える・残業が減る)

 

始めての転職活動は、不安なことも多く自分に転職することはできるのだろうか?と思いがちですが、必ず転職はすることができます!

 

ただし一人で転職活動を進めてしまうと、失敗してしまう可能性が高いです。

 

そのため誰かに相談しながら「転職活動」をすることが一番理想でしょう。

 

私が実際に転職活動を進めた方法はこちらの記事で解説しています!

関連記事:【体験談】20代で転職先決めずに仕事を辞めた結果【転職成功しました】

 

それじゃあ!また!