【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【実体験】25歳・26歳で転職は遅くない3つの理由【ヒント:経験不足=転職失敗】

f:id:panndaa:20190919230030j:plain

25歳・26歳で転職は遅くない3つの理由

2019年9月20日に記事を執筆しました。

 

みなさん、こんにちはNAKAです。

 

私は24歳で初めての転職を行いました。

 

そのあと転職し会社を1年で退職して、もう一度転職活動を実施しました。

関連記事:【体験談】転職して1年で仕事を辞めてまた転職しました【ヒント:転職失敗】 - 【NAKAブログ】

 

そして現在は3社目の会社で仕事をしてます。

 

元々、人材系ビジネスの営業を行なっていたのですが、今は東証一部上場企業の人事」として日々採用活動を行なってます。

関連記事:【実体験】僕が25歳で2度転職をして一部上場企業へキャリアップできた5つの理由 - 【NAKAブログ】

 

そこで、本記事では以下の内容を発信していきます。

  • 25歳・26歳で転職は遅い?
  • 25歳・26歳が転職するときに気をつけるべきことを知りたい
  • 25最・26歳で上京するのは大丈夫?

このような悩みや疑問を解決していきます。

 

結論を先に書くと、25歳・26歳で転職するのは「遅くない」です。

 

私の実体験に基づいても転職しやすいな、企業から求められているなと感じたのは、25歳、26歳の年齢になります。

 

詳しくは後半解説を進めていきます。

 

それでは宜しくお願いします!

 

25歳・26歳で転職は遅くない3つの理由【転職失敗を防ぐ】

f:id:panndaa:20190919230022j:plain

転職失敗

25歳・26歳で転職をすることは遅くないという理由を解説していきます。

 

25歳、26歳で転職を考えることは、「遅くない」という理由は以下の通りです。

  • 25歳、26歳が転職するのに理想な年齢
  • 未経験の仕事にもチャレンジできる
  • 人生経験を積んでいる

このような理由が挙げられます。

① 25歳、26歳が転職するのに理想な年齢

25歳や26歳の転職が遅いということは、全く無くてむしろ転職を考えるのには、一番最適な年齢となります。

 

ちなみに私は初めての転職は24歳だったのですが、多くの会社に面接に行くと「若干年齢が若く」みられてしまい、経験が不足しているのでは?というレッテルを貼られてしまい、転職活動がうまくいきませんでした。

 

そしていま実際に人事担当者として、採用業務をしているのですが25歳以下の人はやはりスキル不足を懸念するケースが非常に多いです。

 

しかし、25歳、26歳はある程度キャリアを積み重ねているので、雇う側としても一定のキャリアを期待することができため採用がしやすい点が遅くないと思われる理由です。

② 未経験の仕事にもチャレンジできる

25歳・26歳は転職するのに理想な年齢でもありますが、未経験の仕事にもチャレンジすることができる最後のチャンスでもあります。

 

もしいまあなたが「転職活動」を検討しているので2つの考え方を大切にすべきです。

 

まず一つ目が、これまで勤めてきた会社で学んできた仕事を活かして更にキャリアアップを目指すという選択肢ともう一つが「未経験」の仕事に挑戦をして新たな道を探すという選択肢です。

 

どちらもメリット・デメリットがありますが、もしあなたがこれまでの仕事を辞めて新たな自分に出会いたい、違う仕事を行いたい!と思うのであれば仕事を辞めて未経験の仕事を目指しましょう。

 

そのためには25歳・26歳で転職するのは遅くなく最適な年齢です。

③ 人生経験を積んでいる

「25歳・26歳で転職をするのは遅くない理由」として挙げられるのが人生経験を積んでいる点がオススメ理由です。

 

なぜなら、人生経験を多く積むことで転職に失敗するリスクが低くなります。

私は24歳で初めて転職を行なったのですが失敗しました。

 

失敗をした結果、転職をしてから1年で仕事辞めました。

 

そして、2度目の転職活動を行いました。

その結果、25歳で3社目という経歴を持ち合わせてます。

 

最初の転職をしたときに感じたのがもっとじっくりと考えてから転職をすればよかったな…。と思いました。

 

つまり、人生経験が浅いと比例してキャリアに対する考えも甘くなります。

 

その結果「何だか楽しそう」、「面白そう」といった理由だけで転職活動をしてしまい結果「転職を失敗」してしまうことになります。

 

しかし25歳、26歳であればある程度、社会経験も積んでいる年齢になるため、しっかりと自分の考えを持って転職活動を進めていくことが可能になります。

【実体験】転職に迷ったらまずは情報収集するべき

f:id:panndaa:20190913072458j:plain

転職をすることを迷ったらまずは、情報収集を行いましょう。

情報収集をしないで常に最悪な環境で働いていては、正直終わりです。

 

自分の人生を消耗しまくっています。

 

中々会社の上司に「仕事を辞める」ということを伝えるのは難しい、言いづらいという側面はありますが、情報を集めるだけであればバレる必要もないためオススメです。

 

実際にどんな会社がどのような職種で、どれくらいの年収で人を採用しているのか、という情報は調べておいた方が良いです。

 

転職に迷ったらまずは情報を集めましょう。

 

そして、今自分が勤めている会社よりも条件がよく、年収も休みも増えそうなのであれば転職しない理由ってありますか?

 

まずは、応募だけでもしてみてチャレンジしてみましょう。

 

きっと視野が広がって良い経験になります。

【まとめ】転職すると人生観が変わるよ!

f:id:panndaa:20190914145225j:plain

転職をすると人生が変わる話

本記事のまとめです。

 

実際に私はこれまで2度の転職を経験してます。

 

2度目もそうですが、転職すると人生が変わります。

 

一緒に働くメンバーも変われば、仕事の進め方も違ったりして刺激が多く新たな発見や気づきを得ることができています。

 

少しでも今の会社に対して「疑問」を感じる場面があるのであればまずは情報を集めて自分が転職した方が良いのかどうかというのを、本気で考えてみましょう。

 

転職活動を進めて成功するかどうかのカギを握るのは、「自己分析」と「企業研究」だと私は思ってます。

 

自分の強みや弱みを知らなければ、転職先を決めることも内定をもらうことも難しいですからね。

 

本記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

  • 25歳、26歳が転職するのに理想な年齢

⇨20代という枠組みで考えると25歳、26歳が一番転職がしやすく、成功しやすい年齢です。

  • 未経験の仕事にもチャレンジできる

⇨これまでの積み上げてキャリアを更に磨くのもOK、未経験で新たな仕事につくことを考えるのもOK、どんどんとチャレンジしよう!

  • 人生経験を積んでいる

⇨22歳、23歳で転職するよりも圧倒的に人生経験が豊富になるので、経験不足からの転職失敗が起きづらいというの利点です。

 

 もし今あなたが会社で自分の居場所が無かったり、苦しい思いをしていて毎日が本当に辛いと感じるのであれば「転職」するのではなく、仕事を離れる、もしくは辞めるという選択肢をとることをオススメします。

 

私は初めて転職した会社でうつになりかけたことがあって当時を振り返ると毎日辛い仕事を頑張って、行なっていたのですが、今思うと「バカだなー」と思いました。

 

辛いと思う仕事を無理に頑張る必要はないです。

 

一度仕事から離れて自分のキャリアを見つめ直すことをオススメしたいです。

関連記事:【まだ辛い仕事しているの?】新卒2年目で仕事を辞めて感じた9つのこと【良い面・悪い面を徹底解説】 - 【NAKAブログ】

 

それじゃあまた!