【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【完全保存版】転職しようかな?と思ったときに読むべきおすすめ転職本10選【コレ読んで転職成功!】

オススメの転職本を10冊紹介していきます。

オススメの転職本【厳選10】

2019年10月16日に記事を執筆しました。

 

本記事は、このような方に向けて情報を発信しています。

  • 転職しようかな?と考えている人
  • 転職をするときに読むべき本を知りたい
  • 今後のキャリアをどうするか考えている人
  • 将来を豊かにしたいと考えている

※ これまで私は、人材に関する業務を専門的に行なってきました。企業の採用支援を300社以上実施しており、求職者面談(キャリアアドバイザー)の経験もあり。

そして、現在は、現役の採用担当者として業務を行なっているため、旬な情報お届けしております。

 

みなさん、こんにちはNAKAです。

 

私は23歳で2度転職を経験していて、実は1度目の転職は失敗しています。

「超絶ブラック企業に転職をすることになってしまいました。

 

当時とても落ち込みましたが落ち込んでるだけでは、現状を変えることができないと思った私は徹底的に転職がうまくいく方法を学びました。

 

その一つが本を読むことです。

 

転職に関する本や自分のキャリアを見直すときに、役立つ情報を学ぶために本を徹底して読みました。

 

その結果、2度目の転職で自分が希望する職種にもつけましたし、"上場企業"でのんびりと働くという生活も得ました。

 

「転職しようかな?」と思ったときに読むと役立つ本をこれから紹介していきます。

 

まず転職するときに役立つ本【5選】

これから転職するときに役立つ本5選を紹介していきます。

 

本屋に行くと沢山の本が並んでますがこれから紹介する本を熟読すれば、特に他の本を用意する必要はありません。

①:30代40代本気の転職 完全対策ガイド

特に30代、40代の人に読んで貰いたい本ですね!

 

10年前と比べると今の採用市場は、大きく変化してます。

 

昔とは違って今は、しっかりと個性や特徴をアピールすることができれば、30代、40代でも大企業に転職することはできます。

 

2019年-2020年の採用トレンドを把握しつつ、最新の転職方法を知りたい、学びたいという方には、オススメの一冊です!

 

20代にはやっぱり負けたくない!キャリアを適切に伝えたい!と思うのであればまずは、発信の仕方を学びましょう。

②:これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識 改訂新版

転職活動はじめて!という方にオススメの本ですね。

 

転職活動は、新卒の就職活動と異なり仕事をしながら進める必要があるので、周囲にバレないよう動いたり、現職との調整も多々必要なことがあります。

 

そんなやり方分からない!退職をどう伝えていいのかを知りたい!などの知識も得ることはできますし、もちろん面接対策から筆記試験対策まで広く紹介されてます。

 

転職活動の方法を一から学びたい人にオススメです。

③:【テストセンター・SPI3-G対応】転職者用SPI3攻略問題集【改訂2版】

 

良い企業(ホワイト)に入社しようと思うと、筆記試験に通過する必要があります。

 

第2新卒ぐらいの人であれば、就活時代の名残で何とか筆記試験を対応することができそうですが、30代、40代ぐらいになると不安じゃないですか?

 

もう何十年も前の知識を掘り起こして問題に挑戦する必要があります。

 

なので、転職活動を成功させたいと思うならまず、筆記試験対策をすべきですね。

 

ブラック企業や誰でも入れる会社であれば、勉強せずに面接で適当に話していれば合格することができますが「大企業」、「ホワイト企業」は異なります。

 

書類選考と筆記試験で応募者を振り落としてきます。

振り落としに負けないためにもまずは、筆記試験対策を行いましょう!

 

自信がない20代にもオススメの良書ですよ!

就活時代に使ってたものがあれば、それを代用しても良いですね。

④:面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと - 会場に行く電車の中でも「挽回」できる!

面接対策編です。

 

時系列でいつ、何を、どのように対策すれば良いのかが描かれています。

本の大きさもでかくないので、電車やバスに乗りながらサクッと読むことができます。

 

ただし、カバーはあった方が良いかもですね。

丸出しだと少し恥ずかしいです。笑

 

個人的には、読んでいて「面接10分前」にやることが書かれていて、新しい発見に繋がりました。

 

面接=準備すれば何とかなります。

早め早めに対策を取り掛かりましょう!

⑤:いまの職場、ラスト3か月

 

ちょうど転職を決意して本屋にふらっと向かったときに出会った本です。

 

3ヶ月というと90日間になります。

90日間に何をいまの職場でやるべきなのかをしれます。

 

"時間"は無限ではなく、有限であることに改めて気付かされる本です。

 

辞める前に胸を張って皆に自慢できる実績を作りませんか?

辞める3ヶ月前の行動であなたの評価がガラッと変わります。

 

「仕事を辞める3ヶ月前に何をすべきか?」と悩んだときにあると良い本ですね。

キャリアを考えるときに役立つ本【5選】

転職しようかな?と思ったときには、まず本を読みつつ自分のキャリアを見つめ直しましょう。

キャリアを見つめ直そう

ここまで転職活動の面接や筆記試験、書類選考を突破するために学ぶべき本を紹介してきました、しかし個人的に思う転職成功させるコツがあってそれは「キャリアをしっかりと考える」ということです。

 

自分が進むべき道が何となく決まっている人は、応募する業界や企業を絞りこむことができているため、面接の受け答えもしっかりできます。

 

反対に何も自分のキャリアに対して考えのない人は、自分の気持ちが分からないままダラダラと過ごしたり、流された生き方をして失敗します。

 

転職活動も一緒で自分の意思がない人は、人事の人からも見抜かれてしまいます。

 

「転職しようかな?」と少しでも思ったらまずは、自分のキャリアについて考えてみましょう。

 

キャリアを考えるときに役立つ本を紹介します。

①:このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

まずはこの本ですよね!

 

読んだことはないけど、見たことはあるかも、、、。という方は意外と多いのではないでしょうか?一時期爆売れしてました。

 

転職活動の様々な疑問に答えた本です。

 

例えば、こんな内容になってます。

 

本書で解決される悩みは、以下の通りです。

  • 会社を辞めるべきタイミングがわからない
  • 「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか
  • 自分の市場価値をどう測るか、そしてどう高めるか
  • 「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」をどう見極めるか
  • 「本当にやりたいこと」がいつまでたっても見つからないがどうすればいいのか……etc 

 

NAKAはこの本を読んで転職に関する思考力を高めました。

 

1度目の転職をするときは、完全勢いで決めてしまったので結局何も分からないままベンチャー企業に転職をしてしまって失敗しました・・。

 

みなさんには、こんな失敗をして欲しくないでまずは転職に関するマインドを感じ取りましょう。学びましょう! 

②:面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略

 

タイトルに惹かれて購入を決めた本です。

DAIGOが解説しているので安心感も後押ししてくれましたかね。

 

「面接官」の気持ちを読んで相手が望む答えを伝えましょう。という内容になってます。

 

とはいえ、普通の人は、相手が何を考えているのかも分からなければ面接がどんな気持ちで面接に望んでいるのかも普通分からないですよね!笑

 

本書ではその辺りをしっかり解説してあります。

そのため読んですぐに実践することができますよ!

③:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

新卒の就活生が学校や人材系企業からオススメされますよね。

自己分析に利用すると、自分の強みや弱み、才能が分かるといった本です。

 

就活、転職関連の本では、ベストセラーですね。

自分のキャリアで悩んだときに一冊あると頼りになる本です。

 

人生で迷ったときに支えなる本が一冊あると気持ちが楽ですよね。

 

そんな一冊にもなり得る本です。

「自分の強みが分からない!!」という方にオススメの本です。

④:転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

筆者のmotoさんは、サラリーマンと副業の両立で年間数千万円を稼ぐサラリーマンの鏡です。

 

ざっくりと本書の内容をお伝えすると、転職を行なって徐々に年収をあげていき、その過程で副業も頑張って稼ぎましょう。という流れです。

 

ただ、キャリア論だけではなく具体的にどんな風に行動へ落とし込んでいくのかも知ることができるので、勉強なりました。

 

気になる方は、ツイッターもやっているのでぜひフォローしてみて下さい。

とても「切れ味鋭いツイートして勉強になるのでオススメ」です。

⑤:地上最強の商人

 

激推しの一冊です。

社会人として大切なことが全て詰まってます。

 

巻物が10巻用意されていて、1巻を30日間かけて読んでいきます。

ポリシーは、良い習慣が良い人生を作る。

 

そのために良い習慣を本書を通して身につけましょう。というスタイルになっているのですが、継続すると自分の価値観や行動が知らず、知らずのうちに変わっていることが気付きます。

 

私は転職するときにどうしたら良いかな?どんな考えを持って行動すべきかな?何が正解かな?と悩んだ時期がありましたが、本書を通してやるべきことを明確にすることができていたので、困らず自分の道を進めることができました。

 

ただ少し高いのがネックですね。

「転職しようかな?」と思ったらまずは一冊用意しよう!【おすすめ転職本】

転職しようかな?と思ったらまずは、一冊キャリアに関する本を用意してみて自分が進むべき道をもう一度考えてみましょう。

 

今回紹介した本は、どの本も転職や就職、自分のキャリアに活きることが間違いない納得できる本を紹介しました。

 

"転職"が気軽にできる時代になったからこそ、悩むこともあると思います。

(実際に私がそうだった!!笑)

 

20代で転職を2度経験して1度は、失敗しているからこそ、皆さんには失敗して欲しくないという気持ちが強く心にあります。

関連記事:25歳仕事辞めました。仕事を辞めて転職を決心した理由・何度失敗しても立ち直れるよっていう話 ト

 

できるだけ転職活動では、情報を広く集めることを意識しましょう。

一つの決断で自分の人生がガラッと大きく変わります。

 

あなたの転職活動がうまくいくこと願ってます!

それではまた!