【takeブログ】ブラック企業から逃げる!!を実現するサイト

就職、転職にまつわる「旬」な情報を発信しています。

【20代実体験】「人生をミスったと」思っても大丈夫。何度でもやり直せることはできるよっていう話

f:id:panndaa:20190922204540j:plain

「人生はミスっても大丈夫だよ」

2019年9月24日に記事を執筆しました。

 

「人生をやり直したい」、「人生最悪だ」、「もう立ち直ることはできない」

 

そう思った経験がある人は、実は多くいらっしゃるのではないでしょうか?人はそれぞれタイミングは異なりますが人生に一度は必ず「耐えきれないネガティブな経験」をすることがあります。

 

わたしの場合ですと、23歳(新卒)で会社に入社をしてから1年ちょい働いたのちに会社の先輩から「起業」の誘いを受けました。

 

そして、その先輩と一緒に会社を立ち上げることになるのですが、結論、わたしは1年後の25歳でゼロから立ち上げた会社を辞めることになります。

 

事業がうまくいかなかった?、仕事がキツかった?色々想像ができると思います。

ただ理由としては、「裏切り」でした。

 

そこで本記事では、以下のような内容を発信していきます!

  • 人生をミスっても大丈夫!何度でもやり直せれる理由
  • 人を簡単に信頼してはいけない
  • 会社を辞めるときにはメリット・デメリットをきちんと考える
  • 仕事仲間は大切にしよう! 

このような疑問や自分の思いを紹介していきます!

 

 

「甘い話」が大好きだった24歳のときの自分

f:id:panndaa:20190919230030j:plain

冒頭でも紹介しましたが24歳で仕事を一度辞めてます。

初めての転職になりますが、ほぼ起業したような感じです。

 

少し自分の経歴をまず紹介します。

 

22歳(新卒)では恐らく多くの人が知っている大企業に営業として勤めていました。

 

事業内容は、求人広告事業が主体とはなっているものの幅広い事業活動を展開していて、非常に勢いがあった会社でした。

 

そして、わたしは地方の新拠点開設メンバーとして配属されました。

 

開設メンバーとして仕事をフルで頑張った結果「課」の成績は、全国トップクラスで個人としても会社から表彰を受けるという順分満帆な生活を過ごしてました。 

 

で、「甘い話」が大好きだった24歳の自分というのは、一緒の「課」で働いていた当時の先輩からこのような話を持ちかけられます。

 

  • 一緒に起業して金持ちになろう
  • リモートワークを推進して自宅で仕事ができる環境を作りたい
  • 会社の売り上げで贅沢しようぜ!
  • 25歳で1,000万円の給与をあげれる

 

いま振り返るとリスクしかない誘いでしたが、当時のわたしはこういう「甘い話でキラキラした世界が好き」でした。

 

結果、仕事を辞めてこの先輩と共に新たに会社を起業するのですが、挫折や苦悩の連続で会社に所属していた毎日で悩まない日はありませんでした。

 

みなさんには「甘い話」が振ってきたときには、一度や二度ぐらいの確認ではなく徹底的に確認する!そして悩みに悩むということをしてもらいたいです。

 

わたしは、さほど悩むこともなくその場の勢いで仕事を辞める決断をして、会社の先輩にも一緒に起業します!!と言っちゃいました。(クソすぎる)

 

とにかく自分の意思だけで重要な結論を出すのだけは、辞めましょう!

 

わたしはこれを怠った結果、うつ病になる一歩前になる、給料はもらえない、残業代は出ない、毎日罵倒される、殴られる、という地獄のような毎日を過ごすことになりました。

① すぐに気付いた。仕事を辞めるべきではなかったと

f:id:panndaa:20190915171745j:plain

9月末日で社会人1年目を過ごした大手企業を退職しました。

 

そして、新たに先輩と共に会社を立ち上げて思ったことは、仕事を辞めるべきでなかったなと思いました。

 

大手から⇨大手または中堅に移籍するのであれば、新卒2年目でも全然OKだと思います。

 

しかし、大手から⇨ベンチャー又は起業という選択肢では仕事を辞めずに経験を蓄積するべきだとわたしは、今回の一連の流れを通じて感じました。

 

まずスキルも圧倒的に足りませんし、何よりも同期が存在しないので仕事に対する愚痴を相談する仲間いないので孤立した状態で生活することになります。

 

圧倒的に能力がある人が会社を辞めるのは、新卒1年目でも2年目でも良いのですが、大半の人は仕事ができるように見えてできない人材です。

 

つまり、会社の看板で営業をしていたり、会社が準備してくれた資料や働き方を通じて結果を出せている訳で少しでもそれがずれてしますと、結果を出せない人というのは非常に多いです。

 

わたしもその一人でした。

② 豹変した会社の先輩・日々罵倒を受ける

f:id:panndaa:20190918224525j:plain

まず甘い話に乗るべきでないという解説と、続いて大手企業はやっぱり辞めるべきでないという話をしました。

 

ここからは、お金を持つと人は変わるよという話をしていきます。

 

「起業」をしてからは、実は事業自体はうまくいっていて会社の売り上げは初月から1,000万円超えで当時3名の会社でしたので、十分生きていける資金でした。

 

しかも立ち上げた業種がコンサルティング事業」だったので費用も一切掛かることなく、自分たちの時間が基本的にはお金でした。

 

記憶が曖昧ですが利益率が90%を超えてたと思います。

 

社長は当時の先輩がしていたので必然的にお金の管理も先輩になります。

 

結論、どうなったかというと、半年後には1,000万円以上を私的に利用していたことが発覚して従業員が全員辞める事態となっています。

 

ただし、わたしも含めて働いて従業員には給与での還元もなく、生活に困るぐらいのお金で生活を強いられていました。(社長は好きな物をたくさん買って・良い物を食べるという生活を繰り返してました)

 

で、お金を持って豹変した先輩は、わたしへの対応も変わってきました。

 

汚い言葉で罵倒したり、暴力を振るったりと今思うとなぜ10ヶ月以上も我慢して仕事をしていたのかと不思議なくらいな、働き方を強制されてました。

 

もっと稼げるようにテレアポを200回しろ!、何で俺の言う通りに働くことができない?、自分お金稼ぐ意識ある?、といった風に毎日追い詰められる日々でした。

人生に絶望しても立ち上がることはできる

f:id:panndaa:20190922145344j:plain

ここまで新卒で入社した会社を辞めて、先輩と起業をしたことによって辛い日々を過ごしてきたことをここまで紹介してきました。

 

なんども人生を絶望しました。

もう全部投げ捨ててゼロになろうかな。

 

もう諦めようかなとも思いました。

 

そして選んだ選択肢が「仕事を辞める」という選択肢でした。

 

仕事を辞めるという決断をして先輩に報告したときも、地獄のようなやりとりを重ねました。

 

で、仕事を辞めてから転職活動を行い、無事内定を貰うことができました。

関連記事:【体験談】転職して1年で仕事を辞めてまた転職しました【ヒント:転職失敗】

 

「人生をミスった」と思っても大丈夫。何度でもやり直せる【まとめ】

f:id:panndaa:20190914145139j:plain

本記事のまとめです。

 

「人生ミスった」と思っても大丈夫。

 

何度でもやり直すことはできます。

 

わたし自身、2度仕事辞める経験をして絶望をしましたが、結局何とかなって仕事を得て今はゆっくりと働いています。

 

もう絶対に無理…!!!!

という経験をしたとしても大丈夫。

 

どん底にいればもう這い上がるだけです。

あとは自然と上がっていくのを待つだけで大丈夫。

 

きっと人生は好転していきます。

 

何度でも人生はやり直すことができるので諦めずにやり切ろう。

 

仕事で悩んでいるのであれば一度離れてみてゆっくりと考えることが大切です。

関連記事:【まだ辛い仕事しているの?】新卒2年目で仕事を辞めて感じた9つのこと【良い面・悪い面を徹底解説】

 

わたしが2度目の仕事を辞めてから転職してうまくいった理由については、こちらの記事で解説しています。

 

25歳で人事に転職しました。

 

今は採用担当して日々求職者と面談をしたり、採用活動をしています。

関連記事:【実体験】僕が25歳で2度転職をして一部上場企業へキャリアップできた5つの理由

 

何度でも人生はやり直せる!という気持ちを持って明日からも頑張ろう!

それじゃあ!また!